治らない人の習慣。惰性&一辺倒の習慣。そして効かないと嘆くこと。 byなるりえ

お問い合わせはこちら リアル免疫力セミナー

治らない人の習慣。惰性&一辺倒の習慣。そして効かないと嘆くこと。 byなるりえ

治らない人の習慣。惰性&一辺倒の習慣。そして効かないと嘆くこと。 byなるりえ

2021/09/03

【なるりえのひとり言 1124】 治らない人の習慣。惰性&一辺倒の習慣。そして効かないと嘆くこと。

 

 

 

 

 

同じこと一生懸命やっていれば治る??

 

 

それだよ!!治らないのっ!

 

 

我慢して続けて、頑張って、って何それ??

 

なんで体に我慢させるの?なんで効果でないのにムチ打ってるの??

 

 

 

 

 

ちなみにうちの治療の手段が多いのはうちの大きな特徴だと思うんだけど、

 

無理矢理鍼だけじゃないし、無理矢理お灸だけでもないし、無理矢理磁気だけでもない。

 

プレミアなんてさらに手段多いし、鍼だって刺せばいいだけってもんでもないし。使い方は色々だよね。お灸だって一種類じゃないし、熱さによって効果だって変わるし。

 

 

 

そうやって、手段が多く、体の調子によって合わせて微調整することで体も飽和しないように出来る限りは設定しているワケだけれど、

 

 

そうは言ったって、私たちが治療でどんなにハード(外身って意味ね、、、今時はそういう言葉使わないかな)を整えたとしても、

 

 

結局ソフト側(これはハードに対する対義語ね、私が今使うにおいてはインナー的な意味というか)がさ、不具合起こしてたら、成立しないんですよ。いずれはね、

 

 

ハードだけ一人歩きはできないから。

 

 

オーディオ機器だとしたらかかんないし、音楽はならないのうずまき猫うずまき

 

 

だから、ハードだけ一生懸命治療で育てたとしても、

 

いつか露呈する。

 

 

あなたのインナー側の問題解決してませんよね??って。

 

 

 

治療はどっこんと進める強いエンジンとしての役割であるとは思うけれど、崩れたものを立て直すのにも多いに必要なものだと思うし(崩れきってにっちもさっちもいかないのを自分の生活だけで治せって言っても限界がそりゃあります)、

 

 

でも、車なら、せっかくいい車を作っていったって、安い質の悪いガソリン流し込むような環境と生活であれば壊れるのは当然のことであるように、

 

 

要は、ハードとソフトどっちかだけなんてことはなく、両方のバランスがマッチングしていなかったら、結局いずれ故障の元になる。

 

 

ゆえに、治療だけで押し切ろうとすることには無理があるのはこう考えるとわかると思う。

 

 

 

 

 

で、ですのでですね、大切になってくるのが、

 

ご自身の生活やら、精神力やらだったりするワケなのですが、

 

 

そのさ、

 

 

なんだろ、その生活の中で、

 

 

一辺倒なことをやって治そうとするのって何??って思うんですわ。

 

 

で、それが効いた効かないって論争になっているのとかも、

 

すっごい無意味感を感じるチーン

 

 

 

 

いや、究極言ったらね、

 

 

今日みたいにグッと気温が落ちたその時すら雪の結晶宇宙人くん雪の結晶

 

フルーツが効くと言われたらスイカバナナぶどう、食べ続ける、

 

ジュースと言われた飲み続けるってことなんですわカクテル

 

 

 

自分の体が冷えようがなんだろうが、冷え性だろうがなんだろうが、それが効くとね。

 

 

でさ、頑張るワケですよ、おかしな方向にうずまき

 

 

 

で、結果的に治るワケもないので、

 

言い始める。

 

 

アレが効かなかったんだ雷!!と。

 

 

 

そうじゃないんだ、

 

そうじゃねえ、

 

 

体に合わなくなっていること、もういらないよ、今じゃないよ、と言われていることを無理矢理頑張ればいいと一辺倒にやる、ご自身にあるんだよ。

 

 

自分の体を見ていない、ということにあるんだよ。

 

 

 

ちなみにですが、夏休み暴走してしまった私はジュース生ビールシャンパンリキュールロックグラス

 

エライ皮膚炎を起こしましたポーンちょっとその前に起きたものが治りかけの中、火に油を思い切り注いだようで。

 

 

 

で、アレやこれやタラタラとやってはいたのですが、

 

なんか治りきらない。

 

 

というわけで、アンテナフルにして、

 

よし、あと1週間でどうにかまともなところに持ってこようと決心したんですよ。この前の日曜日にね。

 

 

そうしたら、見事にカンが当たって、

 

選んで取った手段がドビンゴで、一気に楽になってきたわけです。4日ほどで、えらい進化!!

 

 

しかし、これ何をやったかってもし私がここで言ったら、

 

それをやれば治るんだ、と思ってそればかりをやる人が続発するんですね。

 

だから迂闊に絶対言わない真顔言えない真顔

 

 

 

絶対言うもの。

 

治らなかった!!って。

 

 

 

いやいや、私にとってそれが効いたのは、

 

 

実はタラタラと、ジクジクと治りきらないながらも、努力はやめず、

 

そして、とあるところで、体にいい具合にこれじゃもうやだな!ってところで、アクセルを踏んだからかもしれない。タイミングってやつですよね。いつも頑張りすぎないところに、アクセル入れたのがハマった説。

 

 

じゃあ、それはさておき、

 

私は今効いたと思うことを同じようにやり続けるか??

 

と言ったら、

 

 

 

NO雷です。

 

 

 

2、3日続けたところで、実はそのやり方はある意味体にとってはイレギュラー感があり、ある意味強いやり方なんでしょうね。むしろ、あっ、効き目が薄くなったし、ちょっと逆にやりすぎると体力を落とすな?ちょっと逆にうっすら冷えた感じがある、と感じたわけです。

 

 

つまりは、一旦飽和したのをすでに察知したということ。

 

体のサイン的に、今は一旦、もう欲しがってないな?と。

 

 

 

というわけで、またちょっと楽してチョコチョコ積めるやり方で貯金して、またアクセル踏めるところで何か特効薬的な手段を取ろうかな?と思っている次第です。

 

 

こうなんですよ。全然惰性じゃないんですパー

 

体の声を聞き続けて、治らないなら、何か足りないんだとまた当てにいく。

 

 

それの練習がやり込めばやり込むほど成長して、ビンゴ率が高くなるわけでゴルフ

 

 

 

よって、、、、、

 

 

 

これをやれば治る、

 

これを頑張って我慢すれば治る?

 

 

なんてないんす。ナンセンス!です。

 

 

 

 

常に、体にとって気持ちいいか(その場じゃなくてもやった後がすごく気持ちいいとか、夜、結果的にすっごいよく寝れるとかさ、それが答えなんですよ)?

 

体が欲しがっているのかとかさ?

 

 

そこですよ。

 

 

 

欲しがってもいないのに、こじ開けるように無理矢理汗かかせれば毒出しだと言って、出る準備もできていない体から無理矢理いい栄養の方を逆に抜いちゃって、

 

結局、悪化うずまき

 

 

 

悪いのはそれだ、効かなかった!

 

 

じゃない、です。

 

 

使い方!!

 

 

究極ジュースだってそうでしょ?

 

使い方次第なんですよ。どれくらいのポーションとるかどうか、ご自身の体にとって、なんですよ。そしていらない日、いる日があるということ。まぁ究極あまり取らないほうがいい体質の人も多いと思いますが。

 

 

てな訳で、こんな一例をとうとうNOTEに出します。

 

 

ごめんなさい、本当に出します。

 

 

絶対これからはNOTEもサボらない予定である!と思う!!

 

 

 

 

また出したらご連絡しますUMAくん

 

 

 

毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

 

 

※なるりえが講師のリアル免疫力セミナーはこちらをクリック!  

 

 

 

 

※治療などの詳細はHPへ!下記ロゴマークをクリック!

 

 

 

 

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#交感神経#副交感神経#リンパ球#鍼#鍼灸#交感神経#ビーガン#マクロビオティック#脱薬#減薬#自然治癒力#アトピー#脱ステ#ステロイド#コロナ#ウィルス#アトピー#自律神経#免疫の力#コロナワクチン#NOTE

にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ

にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。