梅雨とリウマチと副交感神経病〜我が治療院は副交感大国 byなるりえ

お問い合わせはこちら リアル免疫力セミナー

梅雨とリウマチと副交感神経病〜我が治療院は副交感大国 byなるりえ

梅雨とリウマチと副交感神経病〜我が治療院は副交感大国 byなるりえ

2021/06/09

【なるりえのひとり言 1098】 梅雨とリウマチと副交感神経病〜我が治療院は副交感大国

 

 

 

 

いやあ、梅雨っぽいこの低気圧感タラーうずまきタラー

 

 

いいですねぇ。と、今の私は言えるグー

 

 

ふふっ、私はイマイチこたえてないですよん。

 

 

なぜなら、、、私は最近摂食気味にして副交感病を封じ込めているからハート

 

 

この感じ久々。これだよ、この軽さ。と感じる。

 

 

 

何も運動だけじゃないよね、いい意味で、交感神経に寄せて代謝よく、スッキリとさせる方法はグッ

 

 

 

 

しかしながら、来るリウマチ患者さんの多く!

 

 

特に目に見えて変な症状出たりしやすいですよね。

 

 

やっぱり理由はここにある。

 

 

この低気圧、湿度(東洋医学では湿邪おばけタラーと言います)、

 

 

これぞザ・代謝の落ちる元。

 

 

 

もともとド・副交感神経のリウマチは、

 

この陰性の性質に激弱の人かなり多いです。

 

 

低気圧で血管は拡張しすぎ、パンプは弱くなり、

 

もともと水も溜まりやすく、流れが弱い、冷えの強く出やすいこのタイプの方々にとっては、

 

なんだか症状も伸びが出づらく、しんどい時期になりやすい。

 

 

 

 

うん、でもほんと、リウマチだけでなく、

 

いかにうちに来る患者さんの多くが、

 

 

副交感神経もともと優位型の体質だったのか、よくわかる。

 

 

本当に、この時代の病気は副交感神経優位から始まっていることの方が多いんじゃないかって思います。

 

 

 

この低気圧にやられて、だるい、眠い、辛い、重い、頭も痛かったり、

 

こんな意見が多数。

 

 

 

こんなことを言っているあなたは、見事に、

 

 

そもそも副交感神経優位で具合が悪くなっているということ、

 

 

です。

 

 

 

それに対抗するものは何??

 

 

と、うっかり病院が間違って処方してしまったものが、

 

ステロイドとかであるわけで。

 

 

 

 

そうじゃないアセアセ!!そんな病気になる、体が枯渇するほどの交感神経過多なんてなんの得にもならない、命縮めるよ!って話で。

 

 

 

大切なのは、

 

いかに、自分の体を気持ちよく鍛えて、甘やかしすぎず、タラタラ食べず、すっきりした状態を保つ、いい意味での交感神経に寄せてあげることなんですよ。

 

 

 

というわけで、私の食をシンプルに絞る作戦は大変効果を上げておる次第です。

 

 

おかげさまで朝起きるのも早くなりました(あんなにクズ買ったのに)。

 

 

そして、運動もサボりたくてしょうがなかったのが、体がどんどん軽くなり、むしろやりたいと思うようになり、やれる機会が多くなりつつあります。無理に、じゃないんだよね。結局。

 

 

仕事も掃除もはかどっておりますグーこの季節なのに!

 

 

 

いやあ、ほんと、こんなタイプ、こんな時期にとって、交感神経を刺激してあげることがいかに大切なものかよくわかりますね!

 

 

皆さんにとって、いい交感神経の入れ方も研究してみてね!!

 

 

 

 

 

毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

 

 

※なるりえが講師のリアル免疫力セミナーはこちらを

クリック!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※治療などの詳細はHPへ!下記ロゴマークを

クリック!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#交感神経#副交感神経#リンパ球#鍼#鍼灸#交感神経#ビーガン#マクロビオティック#脱薬#減薬#自然治癒力#アトピー#脱ステ#ステロイド#コロナ#ウィルス#アトピー#自律神経#免疫の力#コロナワクチン#頭寒足熱#低気圧#交感神経スイッチ

にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ

にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。