BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

ステロイド使いすぎで血管見えても間違ってないという医療 byなるりえ


【なるりえのひとり言 1029】 ステロイド使いすぎで血管見えても間違ってないという医療

  

ほんと今の医療界ってどんなことなってんでしょうね?って話。

 

ステロイド歴は生まれてからずっと、

 

たまに少ない、つけないこともあったけど、

 

歴としてはとっても長かった。

 

今はうちに来て、

 

あと1ヶ月くらいで1年。

 

ぱっと見もうわかんない。アトピーだったって。

 

でも膝裏とか、

 

肘とか、手首とか、

 

端っこちゃんはまだ跡とか、たまにちょっとグジュっとするけれど、

 

それでも腕の上側なんてもうツルツルになって来ているからあとは時間の問題だね!

 

最近はマインドチェンジで運動もし始めて、

 

一層背中はキレイになった。

 

で、そんな彼女の昔のお話。

 

昔は「皮膚の血管が青か、赤か、わかるくらい、ステロイドで皮膚が薄くなってたんですよー」って。

 

なーにー?!

 

そんなことがっ?!

 

で、怖いのは医者の言葉。

 

「血管の色がわかるくらい皮膚が薄くなっているんですけれど」って言ったところ、

 

「あ、大丈夫。もっと薄くなっている人いるから」だって。

 

荷物ちょっと持っただけで、血管崩壊するって言っても、おかまいなし。

 

狂ってる?!

 

しまいにゃ言い出す言葉。

 

これもよく耳にするけれど、なんなわけ。

 

「薬以外で治す方法なんてないんだから!」(えーと、この狭い現代医療が全て発言?神?)

 

「ステロイドやめてアトピーが悪化したなら、アトピーが悪化したんだ!」(何も薬は悪くない!)

 

とね。

 

全ては薬が悪い、自分に責任はない!

 

なんか、患者さん側でも、病気を人のせい、何かのせい、の、

 

それぞうちでもザ・治りにくい!モデルパターンまっしぐらだけれど、

 

医者もこんなよね。

 

薬使ってる自分は悪くない、と。

 

永遠に何かのせい病というものは本当に、痛い。

 

結局は責任転嫁ってつける薬ないね。

  

こんな医療では治るもんはないよね。

 

皮膚血管見えて薄くなって当たり前!って、どんだけポンコツな治療なんだろう、むしろ体壊してるって話じゃないの?

 

センス自体が崩壊してる、ように感じるのは私だけ??!

 

 

毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

※なるりえが講師のリアル免疫力セミナーはこちらをクリック!  

 

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#交感神経#副交感神経#リンパ球#鍼#鍼灸#交感神経#ビーガン#マクロビオティック#脱薬#減薬#自然治癒力#アトピー#脱ステ#ステロイド#ストレス#紫斑

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る