BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

脱ステしてもステロイドまみれ?心からステロイドは出ているよ byなるりえ  NEW


【なるりえのひとり言 1028】 脱ステしてもステロイドまみれ?心からステロイドは出ているよ 

 

今日はカチーンとくる出来事が。

 

ツイッターで私の治療に対する文句??が書かれている、と。

 

こちとらも、あのさー、と思うとこ満載ではあったけど、

 

でもさ、ふと周りを見渡すとバカらしくなった。

 

患者さんに救われた、というのかな。

 

今日はプレミア4名みんなアトピー患者さん。

 

ほんとみんな苦しい思いもしたけれど、這い上がってきてくれている。

 

患者さんの親御さんもちょっと前にあった時の様子からものすごーく白くなってる!!よかったねー!と喜んでくれた話をしてくれたりだとか、

 

今は苦しくても、遠方でも、コロナ禍でも(だいたいコロナで治療しないとか免疫なんてそもそも信じてなかったんだって話なんですけどね)、絶対薬やめて自由な体を手に入れてみせるっ、と必死に自分からポジティブさを持って向かってきてくれる。

 

そこにさ、私は生かさせてもらってる、治療も生かさせてもらっているわけなんだよね、と。だから結果に繋がっていく。

 

むしろ、治してるじゃなくて、治りにきてくれている。
 

あー、恵まれている!と。

 

その自分という土台、

 

本当の自分の弱さ、病気になる理由と対峙しようと、

 

精神面でもどんどん戦ってくれるからこそ、

 

治る。

 

福田稔先生はまず患者さんにこんなことを言っていた。

 

「なんで病気になったのか言ってみろ」と。

 

答えられない場合、

 

「帰れ」、「治療はしない」と。

 

自分のことすらわからない、向き合えない治療なんて、

 

無益なんだよね、結局。

 

今はそれが痛いほどわかる。

 

当時はこの先生(うちの親だけど)、ヤバイな、と思っていましたけど。

 

何ヶ月で治る?

 

これくらいで治りたい?

 

何ヶ月やっても治らない?

 

脱ステして何年なのに?

 

治療したら悪くなった?

 

オイルが悪い?

 

(あの、ペンキすら下水に流さない国土の10数パーセント以上もオーガニックの、そしてオーガニック基準すらかなり厳しく、大量生産も許さないというオーストリアという土地でこだわって作られたオイルちゃんと使って施術するとこなんてそうないって。使ってもベビーオイルとか鉱物油で安くすされちゃっているならこの理由もわかるけどね。日本の食べ物よりもキレイなんじゃないの?農薬大大国の。)

 

こんなセリフって、薬的思考から何も抜け出せてない。

 

何かが治してくれると。

 

これが効かなかった、あれが効かなかった、

 

いや、それなら永遠に効くものなんてないですよ。

 

何ヶ月もなにもない。

 

あなた自身が自分に対峙しているかって話。

 

本当に何が病気を作ってきたのか考え抜いたのか?という話。

 

もし、本当にこれをやっていたら、何もののせいにもできないハズなんですよ。

 

一体誰の体?何ヶ月で治りたい?結構だと思う。

 

でもそれなら、何をするの?と聞きたい。

 

そして、自分が病気を作る元の何かにも立ち向かってね、って話。

 

これが治してくれて?

 

あるわけない。

 

その思考が変わった時に治療が本当に生きるだけなのだと思う。

  

結局全ては自分との戦い。

 

病気が生まれる大元は誰の手中にあるの?

 

その病気を作る長年の自分に染み付いた何かすら治療で治ると思うならそれは違うとはっきり言える。

 

症状と大元は大違いな話。

 

症状は治療で免疫が活性化することで緩めることができたとしても、その根本的大元は本人が気がつかない限りは変わることはない。

 

いくら治療しても病気は作り続けられていく。

 

こんな系の話に関してはきっと5万回くらいしているけれど、結局聞いているところは、自分にとって都合のいい場所になるんだなあ。

 

そもそも薬だってどんだけ使ってきてるの?使う時は医者に治ると言われたからと都合よく使ってきた。それも医者のせい?になるのかな。

 

結局何が悪いと言い続けても、そこに常に関係しているのは自分だけ。結局自分ってことにたどり着くだけ。そこに永遠にシールドをすればするほど治るということから遠ざかっていくのではないかと思うのです。

 

ちょうど、こんな内容をnoteでも作成していたのですが、

 

初ノートで緊張しちゃってなかなか出せないでもがいていたところで、でも結局これも今回のnoteと同じところに繋がる話だなあ、と。

 

大切なのって、ここなんですよね、結局。

  

あ!あと大切な話。

 

脱ステして何年もたってる?とかって話、

 

脱ステは薬じゃないんで!

 

病気になる大元なんて何も変わらない。

  

例えばだけど、

 

ビクビク、イライラ、精神不安定、心配症。

 

ここが治らないあそこが悪いと一喜一憂、どんなにツイッターに連ねたところで、

 

こういうこと自体、言ってみたら、ステロイド大放出中になる。

 

自分の体はステロイドに晒され続けている。

 

そもそも、ステロイドとは人間の持つ副腎から出る、糖質コルチコイドとはストレスホルモン。

 

ストレスばかり感じる人には出過ぎてしまい、体は異常に交感神経に陥り、免疫がガタ落ちになり、どんどん体は疲弊しまくる。

 

これ出しっぱなしだとしたら?一体それで何が治ることができるというのだろう。

 

脱ステより本当の大元はこっちでしょ。

 

これを化学的に作ったのがステロイド剤。

 

塗らななったって、脱ステ脱ステ言っても、全然脱ステになんてなっていなかった!という話になってくるわけです。

  

何やったって戻す力が半端ない勢いであるとすれば、どんなに治療でエネルギーぶつけても、病気は生まれ続けるという矛盾あ生まれてくる。

 

何かが悪い、自分はかわいそう、何も悪くないってなるならば、それは最も人が治るから遠ざかる依存心の表れであり、体の放棄と一緒。

 

私はそこを乗り越えようとしてくる気持ちの患者さんありきで、初めて治療が効かさせてもらっている、私自身が生かさせてもらっている!のだと思う。

 

だから私は幸せなのだなあ、と。心が落ち着いてくるのでした。

 

本当にサンキュー!!って話ですよね。

 

そんな患者さんに涙が出るほど感謝ですなあ。私は患者さんに恵まれている。

 

  

毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

※なるりえが講師のリアル免疫力セミナーはこちらをクリック!  

 

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#交感神経#副交感神経#リンパ球#鍼#鍼灸#交感神経#ビーガン#マクロビオティック#脱薬#減薬#自然治癒力#アトピー#脱ステ#ステロイド#ストレス#脱ステしてもストレスまみれはステロイドまみれ

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る