BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

治るための苦しみ・悪くなるための喜び、どっちとる? byなるりえ


【なるりえのひとり言 1016】 治るための苦しみ・悪くなるための喜び、どっちとる?

 

①治るための苦しみ

 

②悪くなるための喜び

 

 

①は、免疫で治すこと!

 

私たちが行っているようなことで出てくる、

 

間に、瞑眩(めんげんと読みます・すなわち好転反応)などの辛い時期があったりすることだったり、

 

自分自身の症状と向き合う、戦う苦しみでもある。

 

②は、すなわち現代医療においての薬。

 

切ったり貼ったりの迂闊に行われる手術。

 

体自体は悪くなっていっても、その場得られる喜びはある。

 

あ、楽になった。って。病気もその場は見えなくなった!って。

  

でもね、いずれ終わりがくるんですよ。

 

最初は効いていても、また出て来た、いや、他も具合悪い、

 

今度は薬が効かない、って。

 

戻りたくてももう戻れない人だっていっぱいいる。

 

生みのための苦しみの方がよっぽど有益だと、もっともっと早い時期に気が付いていたら、

 

もっともっと楽に越えられる可能性は高かった。

 

そうなる前に、巻き返さないと。

 

今のうちに苦しみを買わないと。

 

その場苦しいことから逃げて、

 

将来もっと苦しくなることって本当に意味があるんでしょうか?

 

自分のつけは自分で早く払わないと、

 

借金は大きくなるばかりだと思うんです。

 

コロナをワクチンで逃げる?

 

体に毒でできたなんの副作用が出るかもわからない、本来の免疫を壊すワクチンで、コロナを逃げても、

 

次のウィルスにはどうかな?

 

免疫は弱まり、もっともっとかかりやすくなる。

 

それがすでに今コロナで起きている現象ではないのかな。

 

また繰り返すの??

 

コロナにかかりにくい体って何? 

 

体の未来を本当に見据えていますか?

  

先になればなるほど、後戻りすることが苦しくなるだけ。

 

②をすればするほど、免疫は弱められていく。

 

どちらが本当に欲しいものを与えてくれる可能性が高い?

 

その場のおいしい思いは本当においしいの??

 

  

毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

※なるりえが講師のリアル免疫力セミナーはこちらをクリック!  

 

  

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#交感神経#副交感神経#リンパ球#鍼#鍼灸#交感神経#ビーガン#マクロビオティック#脱薬#減薬#自然治癒力#アトピー#脱ステ#ステロイド#頭寒足熱#頭熱足寒#白血球分画#苦しみは自分の免疫で越える

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る