BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

薬の依存のお話


清原さん捕まっちゃいましたね。

あれだけの大スターの事件ですから世の中も大騒ぎなことでしょう。

 

という事で今日はお薬の話。

 

覚せい剤は間違いなく、みなさん悪いものだと知っています。

様々な副作用があり、幻覚症状などもでて依存度も強い。

化学合成薬の最悪のものだという事は周知の事実ですよね。

 

そしてその依存度はすさまじく脱薬するのにとても大変だという事もよく聞きます。

薬を抜く為だけの専門施設もあるほどです。

 

しかし、病院で処方される薬に関しては誰もそんなことは思わず依存してるのが実状ではないのでしょうか?

ステロイド依存、睡眠薬依存、鎮痛剤依存などなど、どれも依存症ではないですか?

 

これらの薬に依存されてる方の脱薬はほんとに大変です。

覚せい剤ほどではないにしろ、ある意味それよりたち悪いです。

なぜかというと、すぐ手に入っちゃうから。

薬をやめるのはつらいのですぐに手が出てしまうんです。

 

なんか、こう書くとほんとに覚せい剤の常習者みたいですよね。

覚せい剤はもちろんのこと普通に処方されるお薬もかなり危険なものという認識を持った方がよろしいのでは?

 

実際、睡眠薬をドラッグとして違法に販売している業者もあるようですし、薬の危険性は確実にあると思います。

危険だから国家資格を持つ医師や薬剤師などしか取り扱ってはダメなことになっているはずですよね。

 

それなのに世の中の病院ではパソコンだけを見て薬を処方するだけのパソコン医者が増えてると言います。

残薬の問題も浮き彫りになってまいりました。

ある意味公的なヤクの売人といったところでしょうか?

 

薬を全否定するわけではありません。

救急な場合、必要な時も絶対にあります!

しかし今の世の中多すぎる。

依存症になるほど普段の生活から薬を与えるな!そう言いたいのです。

 

覚せい剤と何ら変わらない、処方箋文化。皆さんはどうお考えになりますか?

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る