BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

アトピーと目の病気、目と肝臓、の関係! byなるりえ


【なるりえのひとり言 1001】 アトピーと目の病気、目と肝臓、の関係!

 

ほんと、薬ってほんとに危険。

 

ワクチン含め、まじで副作用のない薬なんてないよね。

  

時間をかけて、というか、何年かけてでも仕返しして来るのよね、

 

体は薬に使われたことに関して。

 

というわけで、アトピーでステロイドを使っていた人にかなりの人数で起きて来る病気。

 

目の病気。

 

緑内障に白内障、網膜剥離なんかも起きたりして、、、、、

 

ステロイドの後遺症たるや、

 

そんなに長年の時間をかけて、

 

中和されることもなくしっかりと薬の副作用は消えない。

 

今や、ステロイド50年。

 

こんな後遺症が昔ステロイドを使い続けてきた人に暴発している。ようやくあらわになるのはこんなになってから。

 

しつこいようだけど、ワクチンが効くとかいうけれど、

 

何年かけて狂った体が次のウィルスにかかる体なんですよ。

 

信じちゃだめです。そうやって病気は増やされているもの!

 

だから、早く、消さないと、その体内に残っているステロイド!!

  

ちなみに、

 

これは東洋医学では当然の話なんだけど、

 

この話はいかに東洋医学が本当かを物語っているな、と。

 

ステロイドを使うとダイレクトに真っ先に疲れる臓器って、

 

肝臓。

 

全ての薬や毒物を濾過する場所だからね。

 

肝臓の支配するもの、

 

目!!

 

なのです。

 

ステロイド

肝臓

  

東洋医学は先に呼んでいるよね。肝臓を痛めるようなものは目にくるということを、

 

5000年も前から予測している、というか、知っていた。

  

それに比べて、現代医療は。。。

 

このアトピーの目の病気を防ぐものって、

 

その体にこびりついて、脱ステくらいじゃなかなか出ない、

 

そのステロイド!!体から押し出すこと!!

 

それが肝臓の働きを蘇らせ、再び目も正常化させること。

 

目だから目!!だけって話じゃないんです。

  

それを早くしないと!

 

何年も薬使い続けるだけでなく、

 

脱ステして、体内にあるステロイド放っておく、体内に残しておくこともすごく危険なことなんだと思います。

 

肝臓が弱ったまま、目も弱りやすくなっていく。

 

目は肝臓の表れ。

 

そうだよなー、私だって、薬は使わなくてもストレスっていう毒素、お酒っていう毒素、肝臓に送り込んで、

  

次の日はやっぱりもう目の淀んだ死んだ目の魚、もんなー。充血しちゃったりね。特に右目(肝臓右寄り)!

 

早く!いらんストレス、いらんステロイド吐き出そうよ!!!そこは手伝いますっ。免疫の力と共にね。

 

  

毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

※なるりえが講師のリアル免疫力セミナーはこちらをクリック!   

 

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#交感神経#副交感神経#リンパ球#鍼#鍼灸#交感神経#ビーガン#マクロビオティック#脱薬#減薬#自然治癒力#アトピー#脱ステ#ステロイ#頭寒足熱#頭熱足寒#肝臓#白血球分画#目は肝臓の表れ#目の病気#緑内障#白内障#ステロイドは目の病気を引き起こす

 

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る