BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

整体とマッサージのお話


今回は知らない人にとってはそうなの!? っていうお話です。

 

整体院やマッサージ店って巷にたくさんありますよね。

特にマッサージ店なんてもみほぐし60分¥2,980!なんて広告よく見かけます。

マッサージってみなさんどういうイメージでしょう?

気軽にマッサージでも受けようかなって感じのイメージですかね?

 

しかしこのマッサージって実は国家資格(あん摩マッサージ指圧師)がないと業として行ってはいけないことになってます。

じゃあなんで沢山あるのって話です。

 

マッサージという言葉を使ってないんです。

もみほぐしとか手もみとかの名前でやってますね。

もちろん治療効果も謳ってはいけないんです。

なので、こういう類のお店はリラクゼーション産業というカテゴリーでカラダのプロが行ってるわけではないという事を認識して利用されることをお勧めします。

 

次に整体院という名前。

実に紛らわしい。

いかにも治療してます的な印象受けます。

 

だけど絶対に間違えないでください。

整体師は国家資格ではありません。

民間のスクールで勉強した方がほとんどです。

民間のスクールなのでピンからキリまで。

何年間か通わないといけないところもあれば1日2日で終わるところもあります。

極端な話、前日までカラダに触ったことのないような人が、今日から整体師!として整体院を開業することは可能だという事です。

まぁさすがにそんな人はいないと思いますが、そういう方々が治療の効果を謳い施術をしているのが実状です。

 

じゃあなんで取り締まれないの?となりますよね。

私、保健所に電話して聞いてみました。

これ最高裁の判例で職業選択の自由が認められたからなんですって。

いろいろ苦情は来てるみたいですが、まずは消費者生活センターへのクレームが入りそこから厚生労働省へ流れるそうです。

 

簡単に説明するとマッサージ店にしろ、整体院にしろ、健康を害さない限りは許されるってことです。

裏を返せば事故が起きたらそこを選んだ人のせいだよ。国は関係ないからね。と言ってるようなもんです。

 

これってとっても矛盾を感じます。何のための法律でしょうか?

国は国民の健康を守るため健康被害を未然に防ぐ役割があるのではないでしょうか?

もぐりの医者でも健康に害をおよばさなきゃいいんですか?それはさすがに許されないですよね?

それはダメで、整体はいいの?腰痛へのアプローチや、ひどいところだと『がん』へのアプローチ謳ってるところもありますよ。

 

何のための国家資格?医師以外の医療従事者の国家資格って何のため?

特に鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師は圧迫を受けてるようです。

 

なぜかというと、あはき法という法律にてかなりの制約を受けるからです。宣伝がしづらいのです。

それよりも自由に宣伝などができる整体院、マッサージ店の方が人の目につけやすいという利点があるからです。

これも保健所の方に聞きました。

そしたら『国家資格というのをアピールしていただくしか・・・』

 

おーい!その前に整体院も国家資格の治療院って思ってる人たくさんいますよ~!

 

なんか残念な気持ちになってきますね。

 

私見ですが、国としてはっきりさせていただきたいと思います。

整体師も国家資格にするのか、きちんと取り締まるか!

マッサージ店に限っては治療効果うたった時点で即アウトでしょ!

 

同じ気持ちの人ってたくさんいると思います。

もっと詳しく知ってる人がいたら教えてください。

こうやったら変えれるという方法知ってる人がいたら教えてください。

そんな人たちと少しでも世の中かえていけたらなぁと思います。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る