BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

コロナと政治と経済と② by 代表の雑談


今回のコロナショック

 

何故パニック状態になったのか?

一言で片づけると

 

『薬がないから』

 

これは某TV番組で池上彰さんも言っていたこと。

多いに賛同する。

 

ではなぜ薬がないとパニックになるのか?

 

薬がないということを恐怖に感じるからだ。

 

ではなぜ薬がないと恐怖なのか?

 

薬がないと治らないという洗脳に世界がとらわれてしまっているから。

 

皆さん想像してください。

インフルエンザにかかって今回のコロナのようなパニックが起こるでしょうか?

罹患率、致死率はインフルエンザの方が薬があっても高いのに。

 

きっとここまでのことは起こりません。

薬があるから。

 

ではなぜ薬があると安心してしまうんでしょう?

そして世間が騒がなくなるのでしょう?

 

そう、薬ができて世の中に浸透してしまえば人は罹患しても大丈夫という意識を持ちます。

決して罹患しないようにではありません。

そして製薬会社の収入源が確立されます。

収入源が確立してしまえば必要以上に騒ぐ必要がなくなるからです。

薬さえできてしまえば何人罹患しようが、何人死のうが知ったこっちゃないのです。

体のいい炎上商法ですね。

 

世界の感染症で撲滅まで至ったのは天然痘だけともいわれてます。

ペストだってまだ完全に消えているわけではない。

今回のコロナもなくなることはないでしょう。

 

世界の情勢は規制緩和に向かっています。

ピークアウトはしているという判断でしょう。

 

いち早く収束した国々で薬をどれだけ使ったのでしょうか?

逆に言えば薬がなくとも治る人は大勢いるということです。

 

日本では日々感染者、死亡者の累計が積み重なっていきますが回復者の数はあまり報道されません。

何故?

確実に効く薬ができるのを待ってるからです。

 

本質を見極めれば簡単なことなんです。

メディアも政府も正確な情報を流さない。

専門家としてTVに出てるやつも発言が異常。

 

コロナに罹患しても発症する人しない人。

発症しても軽症の人、重篤化する人。

なにが違うの?

正しい報道はされません。

 

こういう状況下だからこそいろいろな情報を吟味して、何が正しいのか精査する必要があるのではないでしょうか?

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る