BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

自身を律してこそお酒は生きる! byなかやまひろゆき


【なかやまのぼやき 164】 自身を律してこそお酒は生きる!

  

肝臓っていうとアルコール!ってイメージがあると思います。

 

よく「お酒飲まないんですか?」なんて聞かれることがある。

 

私はお酒はどちらかと言うと飲む方です!

 

むしろ飲むときはガツガツ飲んだりもします。

 

その分自身でのケアも忘れたりしませんよ!!!(これ重要!!)

 

お酒って緊張を解いて、自律神経にプラスになる作用もあります。

  

お仕事でガチガチになった緊張がゆるんで気持ちが楽になるんですね。

 

交感神経バリバリだったのが一気に緩んで副交感神経に。

 

仕事終わりの一杯とが溜まらない!

  

すぐに効果が出るからハマっちゃいますよね!

 

適量なら、自律神経も副交感神経にスイッチが入って

 

血管拡張、血行促進になって、気持ちよくなれるんですね。

 

けれど適量とはいかず、飲み過ぎてしまうのがお酒ですよね。

 

飲み過ぎは、自律神経を乱しに乱します。。。

 

変にテンション上がったり、怒ったり、泣いたり、暴れたり。。。

  

もう自律神経がどう動いていいかわからない滅茶苦茶な状態。

 

副交感に入りすぎたり、交感に入りすぎたり。

 

面白い事に人間ってストレス発散したいときとかに

 

自律神経を乱すことで自分を解放させたりするんですね。

 

よくよく考えるとストレス発散させたいときとか、

 

身体に悪いようなことしていませんか?

 

私はバイクに乗っていた時はちょっとスピード出したりして

 

ちょっとした恐怖感とかドキドキしたり何かしていましたね!

 

交感神経バリバリです。

 

絶叫マシンみたいなものです!

 

自律神経が乱れるような刺激は時には非常に大切だったりします。

 

ただただ安定しているのがいいってものじゃないってことあるわけです。

 

だからってお酒は百薬の長とか都合よく解釈しちゃダメですよ。

 

何事も過度な乱れは自律神経が壊されて、病気になります。

 

自律神経を乱すようなものは美味しいし、気持ちよかったりするものです。

 

アルコールだけじゃなくて、何かの薬を使い続けている方は結構な確率で肝臓の数値が悪い。

  

肝臓は解毒機関ですもの負担をかけていると疲れて異常をきたしてくる。

  

ただ薬は自律神経壊すばかりですけど。。。

 

だからこそ自身を律する事が重要になってもくるんですね。

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#免疫の力を生かす治療#好転反応#瞑眩#交感神経#副交感神経#脱薬#減薬#デトックス#心身一如#お酒の飲み方

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る