BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

ウィルスには薬を使うというすり込みがパニックの元??薬がウィルスが効く体を作る? byなるりえ


【なるりえのひとり言 949】 ウィルスには薬を使うというすり込みがパニックの元??薬がウィルスが効く体を作る?

 

インフルエンザというと、

 

薬はキライ!だし、飲まないの!

 

という人ですら、

 

え?インフルエンザは別物でしょ?

 

だから!ワクチン受けました♪

 

インフルエンザになった時もそれは別だから薬は飲むものなんですよね?

 

と、究極、うちの患者様ですら言っていることがある。

 

と、考えると、ウィルス=ワクチン・薬がないとダメなもの!というスリコミは相当なんだね。

 

そもそも、わたしは、インフルエンザでもかかった時は自分で努力しのりこえ、とうとう風邪もウィルス系にもかからない体になってきたし、

 

そもそも!

 

全てここ20年ほど、

 

何にかかっても、薬を使わずにすべてのことを乗り越えてきた。

 

もちろん何かにかかった時の養生ぶりは人の想像を越える養生ぶりだと思うので、

 

よくそんなん治せたな?!と驚かれる。

 

お蔭さまで体は強くなり、

 

ちょっとやそっとのことでヘコタレなくなった。

 

おかげで、旦那さんに強いものとして扱われ容赦がないところが気に入らないところ。おかしな話よね!?努力したのにやさしく過保護にしてもらえない!!って。

 

というわけで、だからこそ、

 

今回のこのコロナウィルス騒ぎ。

 

そもそも本当に薬を使う気がない人間にはパニックにはならない。

 

恐怖感もない。

 

まぁ重症化するようなことがうっかりあったとして、

 

そうしたら何かしらの救急措置をとってもらうことにはなると思うが、

 

日常的に、

 

体に外敵が入っても、外敵をやっつけるべく、

 

免疫を厳しく訓練し、免疫をあまーく滋養しているので、

 

とてもしっかり働いてくれるようなので不安があまりない。

 

なんて考えていると、

 

恐い恐いと言ってあきらかに精神的に不安に襲われ逼迫しそれにより逆に免疫力を落としていくような様子の周りを見ていると、

 

見方、考え方一つの違いで、こんなにも平然と生きれているわたしがいて、

 

恐怖にもさらされないので、免疫が落ちる事もないわけで、

 

なんだか、とっても世の中の矛盾を感じるのでした。

 

しかしながら、薬を使わないようにして努力して体をつくっている人間にとっては、生きづらい世の中。

 

薬を使おうとする人達、日常で体を薬がいらないように鍛える訳でもなく、医者に言われるがままに薬を使う人達への、

 

疑問を抱きながら、

 

国民皆保険制度というわけのわからないシステムに、

 

薬を使わない体つくりの為に働けば働くほどより高額に取られていく。

 

へんな世の中になったよね。

  

でもさ、

 

ウィルスが本当に強くなったわけじゃないんだと思うんだ。

  

薬という文化を続けてきた、

 

体を治す事ではなく、薬で病気を抑え込もうとしてきた、

 

申し訳ないが怠けきった人間の体の問題なのだと思う。

 

この怠けが、免疫を低下させるか、もしくは、過剰に暴発して暴れるような状況を作ったのではないだろうか(どっちもウィルスにかかりやすいです)。 

 

これは、

 

抗生物質を使って、

 

耐性菌を作り上げたり(薬の効かない菌←いわば言ってみれば今薬のないコロナと一緒)、

 

耐性菌は弱いけれど効く薬がないんだ!!

 

普通はかからないほど弱いれど、薬を使っている人や抗生物質を使っている人がヤバイんだ!

 

とパニックになる。

 

あまり日本では言われていないけれどね。

 

耐性菌じゃなくても、

 

抗生物質で善玉菌すら殺し、免疫低下を起こし、

 

誰も死ぬような菌じゃないのに(例えば石鹸につくようなどこにでもいそうな菌でね)、菌に対して弱くなりすぎることで、

 

集団感染して亡くなるような事件は実際に起きているのです。

  

今起きていることもそのような問題と変らないことだと思うのです。

 

問題なのは、

 

このようなよく考えれてみれば薬が人にパニックを起こさせている事件が、しっかりと人の心に刻まれるほど明るみにしっかりと出されないこと。

 

薬によって起きるこういった繰り返しが続いていることを、

 

こんな恐怖を煽るウィルス報道をする前にしっかりしていたら、

  

人々が薬が人を助けると信じるだけのようなことにはならなかっただろう。

 

COVID-19は薬がないから大変なんだとこんなパニックにはならなかっただろうと思う。

 

恐いのはCOVID-19よりも、

 

COVID-19やらコロナやらどっちでもいいけれど、

 

人間に本来は恐らくそんなに勢力を持つはずでなないウィルスがしっかりと人間に効く(ウィルス目線で言えば)ようになってしまったことだと思うのだ。

 

体づくりをするのは今からでもちっとも遅くなないこと!それを忘れないでください!

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください! 

 

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#交感神経#副交感神経#リンパ球#鍼#鍼灸#交感神経#ビーガン#マクロビオティック#脱薬#減薬#自然治癒力#アトピー#脱ステ#ステロイド#コロナウィルス対策#抗生物質の問題すら語られない#薬が人をパニックに陥れる元#COVID-19

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る