BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

アトピーは免疫が弱い?は間違い。だからステロイドは処方された byなるりえ


【なるりえのひとり言 930】 アトピーは免疫が弱い?は間違い。だからステロイドは処方された

  

よくアトピーを持たれている方で言う人がいる。

  

免疫が弱いから、、、と。

 

ん?反対でしょ?

  

確かに代謝が悪い、冷えやすい、敏感、むくみやすい、自律神経が乱れやすい、

  

なんて症状を持っている人も多くて、

 

さらにアトピー、喘息、アレルギー!なんてあると、

 

免疫弱いから!!

  

と思いがちなのはわかるけれど、違うの!!

  

そういう体だからこそ、実は免疫の働きが強くて、

  

冷えがたまったり、代謝が悪すぎたり、

 

はたまたストレスがあったり、食べ物の毒性が強かったりすると、

  

そして体内にそれらによる毒が蓄積し始めると、

 

あっ!!この人の体があぶにゃい!!

 

と言って、免疫が体を守ろうと、

  

内臓や体の奥に毒素が溜まらないように、

  

毒素を外側へ持って行こうとするのが、免疫なの!!

  

むしろ免疫の反応がよく働きやすいのです!

  

むしろ重い病気にかかりにくくするための免疫の配慮というか、守ってくれている。

  

だから、本質的に治すべきところって、その代謝の悪さだったり、毒素が溜まりやすかったり、自律神経が乱れやすい、などという体質そのものであったわけで。。。

  

けれど、病院が処方したのはステロイド。

  

これがいい証拠。

 

ご自身が免疫が弱いからアトピーだというなら、

  

なぜ?!病院はステロイドを処方したの?

 

プロトピックを処方したの?

 

はたまた!!最近では、

 

デュピクセント注射?!(こわっ!)

 

これらが、免疫を働かせないようにする薬だって知っているからでしょ?

  

そもそもさ、体質的に免疫の働きも悪く、低い人に、こんなものを処方したら、

 

あっという間に、他の病気になり、ガンにだってなりうるわけで。

 

免疫がある意味強いからこそステロイドなどという免疫のリンパ球の働きを止めさせる薬は処方された。

 

みんなの大好きなT細胞とB細胞とかね。

 

よって免疫を生かして治したいという人が、

 

免疫を生かす方法と、

 

薬(全ての薬は免疫を破壊するので、ステロイドだけじゃありません)を両立して都合よく対処療法のいいとこ取り的に使おうなんてすることは、

 

ものすごく大きな矛盾!ってことなのです。

 

  

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#交感神経#副交感神経#リンパ球#鍼#鍼灸#交感神経#ビーガン#マクロビオティック#脱薬#減薬#自然治癒力#アトピー#脱ステ#ステロイド#ウィルス#対処療法をやめよう#ステロイドを処方するのは免疫が働く体だからこそ#アトピーは免疫が弱くない

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る