BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

アトピー→脱ステ→利尿剤、誰が犯人?! byなるりえ


【なるりえのひとり言 923】 アトピー→脱ステ→利尿剤、誰が犯人?!

  

アトピーになって、3年間脱ステの患者様。

 

もちろん、最近おきまりの脱ステクリニックに通われていたそう・・・(脱ステするのになぜか薬を飲ませるというお決まりの・・・それ治る体になっていないというか、治らない体にステロイド以外で結局しちゃっているじゃんっていうところばかりで非常に困る)

  

というわけで、

  

脱ステして、

 

アトピー治らなくて、、、顔にまでかなり出てるから苦しいよね!

 

でもね、それには理由がある、

 

脱ステしたら、尿の出まで悪くなって、、、

 

利尿剤ずっと飲んでたんだって。。。

  

ひっ!利尿剤っとなっ!?

 

そんなもんすぐやめないと!!!

 

そんな薬人間が最後の最後にどうしようもなくて取る薬だよっ!!

 

脱ステして利尿剤とってて治るわけないんだよ。

 

利尿剤ってね、私の大好きな漢方の先生のお言葉お借りして言わせてもらえれば、

  

腎臓にムチを打ってこき使って疲弊させているようなもんだ!と。

  

腎臓、、、それはとても大切な器官。

 

東洋医学的に現代語で言ってみれば、排泄などの解毒をつかさどり、生命力や、アンチエイジング的なウルウルしっとり要素を保持する場所。

  

それに?ムチ打って酷使するとな?!

  

今まで散々ステロイドで肝臓疲弊させて(もちろん肝臓だけじゃなくて腎臓だって、副腎だって、皮膚だって、血管だって、なんでもだって話だけど)、

  

今度はダイレクトに腎臓叩きます?根本的に弱らせたら今度こそ本当に危ない臓器なんですよ?!

  

肌って結局、肝臓弱ったり、腎臓弱ったりしたら、もっともっとディープにダメになる!

  

出た!これが対症療法療の落とし穴!

 

脱ステすらも対症療法にしたオチ!

(脱ステだから他の薬は関係ないってどうして思ったのだろう)

  

利尿剤までいかせた犯人、それは結局ステロイド!

  

尿や腎臓の問題だけじゃないんですよ、

  

アトピーのためのステロイド使用で胃炎や胃潰瘍を起こしている人だっているし、

 

多くの人がそうじゃないと思っている別の疾患が、、、

 

実はステロイドが犯人!

 

なんてことは全然当たり前の話としてある!

 

ただそれは言われないだけ、なぜならがステロイドが売れなくなるから、って話ですよね。

 

  

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

  

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#交感神経#副交感神経#リンパ球#鍼#鍼灸#交感神経#ビーガン#マクロビオティック#脱薬#減薬#炎症#自然治癒力#アトピー#脱ステ#脱ステで利尿剤#利尿剤を必要とさせた犯人は誰#ステロイドが犯人#ステロイド

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る