BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

インフルエンザ予防接種の危険性も伝えるべき! byなかやまひろゆき


【なかやまのぼやき 151】 インフルエンザ予防接種の危険性も伝えるべき!

  

インフルエンザ結構流行ってきているみたいですね。

 

私の友人の会社でも集団でかかっててんやわんやしているようです

 

インフルエンザ予防接種についても聞かれることが多くなってきます。

  

その時はみんな「へぇー」って聞いているんですが、

 

会社などでの予防接種が義務的になっていて避けることができないから受けた

 

なんてっことはよく聞きます。

 

でも受けた受けなかった関係なくかかる人はかかっているんですよね。

 

受けた人が罹ったら、仕方ないね…

 

受けなかった人が罹ったら、受けてないからだよと責められる…

 

受ける受けないも自由にさせてあげてくれ!なんて思っています。

 

インフルエンザは特に何もしなくても治っていた!

 

インフルエンザは安静にしていれば治るものなんです。

 

今までもそうでした。インフルエンザに効くといわれた薬だって出てきてまだ15年くらしか経っていません。

 

重症化が怖いって言う人もいますが、インフルエンザでの重症化は解熱鎮痛剤え一気に熱を下げるために低体温になってしまうために引き起こされることもわかっています。

 

これは揃って口にする人が多いインフルエンザ脳症につながってきます。

 

タミフルは異常行動でも有名になりましたね!

 

急な低体温になって脳も体も正常に動かなくなってしまうんです。

 

あまりにも高い発熱時は一つの手かもしれませんが、、、発熱って体が戦ってくれている証拠ですからね。

 

あとインフルエンザワクチンに含まれているものって知っていますか?

 

ウイルスを不活化するためのホルマリン。ホルマリンはホルムアルデヒドの水溶液です。接着剤や防腐剤に使われる劇薬です。

 

シックハウス症候群や発がん性があるため注意が必要とされていますね。

 

その他水銀、アルミニウムなどの有害物質も含まれています

  

これに気が付き始めた人も多くなってきのか、巷では無添加ワクチンなるものが出てきているとか…

 

蓋を開けたら水銀は使用していないだけで、他の劇薬はそのままとか何がいいのって思っちゃいます。

 

副作用も何があるか知っていますか?

 

総じてだるさや発熱というのはよく聞きます。

 

よく聞く時点で体の拒否反応出ているなぁとも思うんですが(-.-;)

 

他の副作用には例えば急性散在性脳脊髄炎、ギランバレー症候群、肝機能障害や脳炎·脳症etc…

 

私は怖くて受けられないです…

 

これをやるのが当たり前とはなんとも恐ろしい。

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#免疫の力を生かす治療#好転反応#瞑眩#交感神経#副交感神経#脱薬#減薬#インフルエンザ#ワクチン#ワクチンの危険性#ホルマリン#劇薬#ワクチンの副作用#なかやまひろゆき

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る