BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

「リウマチを治す勝ち負け」を薬に預けるの? byこやまれいな


【小山の日々是好日 168】 「リウマチを治す勝ち負け」を薬に預けるの?

 

とあるリウマチの患者さん。

 

薬を止めて当院での治療を始めてから検査でリウマチの値が上がっていたそう。

 

今まで薬で抑え込んでいたので薬を止めたら上がるのは当然なのですが。

 

ご本人もそれは分かっていたので慌てなかったそうなんですが、お医者さんから

 

こんなにリウマチの値が高いって事は身体がリウマチに負けてるんだよ。

 

今薬飲まないと大変な事になるよ。

 

と言われて不安になったとか。

 

うん、お医者さんに「大変な事になる」なんて言われたら色々想像して怖くなりますよね。

 

でも、「身体がリウマチに負けてる」って、じゃあ何をもって「勝ち」とするのか。

 

リウマチの値が下がってたら勝ち?

 

症状が出てなかったら勝ち?

 

でも、それで薬飲み続けて、リウマチの値も低くて痛みもないけど関節の変形で日常生活を送るのも困難になった人を私は知っています。

 

免疫抑制剤の薬を飲み続けて乳がんになった患者さんもいます。

 

それって「勝ち」って言えるのか。

 

そもそも病気を治す事を勝ち負けに例えるなら、その勝負を薬に任せるって変じゃないかなと。

 

だって、身体だって好きで病気になったわけじゃない。

 

免疫力が「病気にならないように」ってずっと働いていたけれど

 

色んな要因が重なって免疫力のシステムが狂ったから病気が起こった。

 

そのシステムを崩した原因は持ち主自身にもあるわけで。

 

だったら持ち主が責任持って病気になった要因を正していく事が今まで身体を守ってくれてた免疫力への筋じゃないかなと。

 

そもそもどんな勝負事でも自分の努力なしでは勝ち得ないのですか

 

勝ちたいと言うのなら自分の身体の行く末を薬に預けちゃいかんのです!

 

病気に勝てる免疫力を作り直す、鍛え続ける

 

っていうのが、身体の将来的な「勝ち」になるんじゃないのかなぁと思うのです。

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#頭寒足熱#頭熱足寒#脱薬#こやまれいな

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る