BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

化粧品まで免疫操作の時代。シワ取りクリーム、オプジーボと何が違うの? byなるりえ


【なるりえのひとり言 890】 化粧品まで免疫操作の時代。シワ取りクリーム、オプジーボと何が違うの?

 

この間NHKの逆転人生、おそらく再放送、をみてギョッとした。

 

シワ取りクリームでP社が大ヒット商品を生んだ!それを作った人のお話。

 

いやさ、苦労して根本の原因を探ったのはエライと思うよ。

 

仕事的には素晴らしいさ。 

 

けどさ、、、、、

 

それやっていること、、、

 

免疫の働きを狂わせてるだけじゃん!!と、ギョッとした。

  

化粧品はもはや薬の世界なのね。免疫操作していた…!

  

やってることはオプジーボと変わんない!よ、私の中では。

 

体を治すことなく、免疫を薬で操作しようとする。ああ、かわいそう!!免疫が!!!!

 

要はストレスを受けた皮膚って、

 

好中球エラスターゼってのが働いて、皮膚の弾力になったり、水分保ってプルプルしてくれる、エラスチンやらコラーゲンに悪影響を与え、シワ!の原因になる的な。

 

細かく話せばもっとあるんだけど、ザックリとそんな感じというか。

  

なぬっ?!好中球!!

 

そりゃそうよ、人間ストレス与えられれば、どっちかというと、リンパ球の反対である、顆粒球が盛んになる。

 

好中球っていうのは、顆粒球の中にある、好中球、好酸球、好塩基球、の大黒柱。

 

顆粒球ってつまりは好中球であるわけなんですよ。

 

この役割といえば、それはとても大切なもの。

 

ストレス入れば外部から敵が侵入しやすくなり、細菌などが悪さ

しやすくなる。

 

それを直接攻撃してくれるもんなんですよ!!

 

外部侵入者を食い殺してくれる特攻部隊。

  

それがいかに大切かを物語るのが、やっぱり人間、拮抗し合うリンパ球と顆粒球、大抵、顆粒球が6割以上を占める。

 

どれだけその役割が白血球という免疫物質の中でメインかということを物語るよね・・・

 

って、

 

そいつをただ阻害するってヤバくない??

 

自衛隊助けに行ったのに阻害しちゃったらダメでしょ。

  

その悪魔の成分。

 

ニールワン。

 

これが止めてくれるんだって、好中球の働きを。

 

確かに、好中球が盛んになりすぎると、結果、顆粒球って活性酸素と結びつく性質なんで、

 

悪影響が出やすいのは正しい。

 

でもね、だからと言って、その免疫の大事な一部である好中球を阻害していいってわけじゃないの!

  

これだから薬物はダメなのよ。

 

ストレスを緩めてリンパ球がより働きやすくなる環境を作り出せばいいものを、ただ阻害する。

 

意味あって、免疫が起こした、人間よりもよーっぽど賢いシステムを表面的に阻害しようとする。

 

だから病気は止まることを知らない。

  

まさか化粧品が病気に結びつくなんてきっと思っていない。

 

だから作れる。でなきゃおかしいよ。

 

でも、これだって国の大きな問題の1部なんだよ。

 

どれだけの女性が化粧品を信じてどれだけ使っているのか。

 

このクリームの売り上げだって、百億円単位だってさ。

 

どれだけの人が免疫操作された???

 

本当は受けたストレスに対してそれを取ること、そして、その状況をクリアして自然とリンパ球がしっかりでて、顆粒球(好中球)と、リンパ球のバランスが保てるということが大切なんです。

 

治療の方がよっぽどマシだよ。私なんて歳のわりにシワ少ないって超言われる。これ治療のたまものかも。

 

あとは、よけーなどんちゃん騒ぎして、好中球を騒ぎ立てさえる原因をもっと作らなければより保てるだろうなぁ。

  

あ、これ、オプジーボだけじゃなく、乳がんホルモン剤にもそっくりですね、やってること。

  

ただ、ホルモンだけを止める??

  

結果残るのはホルモン剤の副作用だらけ。

 

さて、この化粧品のツケはどのように出てくるのだろうか。

 

きっと、まさかそれとは思わぬところで出るんだろうな。

 

だって、血液は全身を回るものですから。

 

肌なら肌に返ってくるわけじゃない。

  

それが見えないからこそ気づかないし、だからこそ恐いところ。

  

ちなみにこの商品、

 

医薬部外品だそう。

 

これを取るのにものすごい苦労されたそうで。。。

  

必ず添加物を使用しなければ、逆に取ることのできない医薬部部外品。

 

この国はどれだけ、薬を押しているのだろうか。どれだけ表面的なものを売れば満足なのだろうか。

 

化粧品まで、免疫操作する時代。それを国が認める国。

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#交感神経#副交感神経#リンパ球#鍼#お灸#東洋医学#鍼灸#リンクルショット#化粧品#免疫操作#オプジーボ#ホルモン剤#化粧品副作用#シワ取りクリーム#nhk#逆転人生#免疫が薬で殺されていってめっちゃかわいそうで泣けます

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る