BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

脱ステ・脱保湿って…実は皮膚に負担をかける時間も長い? byなるりえ


【なるりえのひとり言 884】 脱ステ・脱保湿って…実は皮膚に負担をかける時間も長い?

 

 

【なるりえのひとり言 882】 脱ステ強烈リバウンドからの途中経過。ステロイドが作ったアトピーがこれ

 

ameblo.jp/kiketsukai/entry-12534747769.html

 
(↑写真見たい方はチェックしてみてくださいね)
  
に出てきた彼女と今日もお話したのだけれど、
 
治療始めて、まだ2ヶ月トータルでたってないんだぁ、、、って。
 
もっと長く感じるよねーって。
 
ほんと苦労の2ヶ月だったから長く感じる。
 
で、でもさ、
 
これ最近お医者さんか誰か知らないけれど、
 
脱ステ、脱保湿すればアトピーが治るとかいって、
 
いつの間にかそれが主流だって・・・。
 
えーっ!!それが主流??なんで??って、って私は思ってしまう派なんです。
 
自分で脱ステ、そして、脱保湿?
 
そんなに時間かけてる時間がキツくないのかな、
 
って彼女とも話していて。
 
彼女もあんな苦しいのが今ももっと続いていたら絶対耐えられなかったと思う、と。
 
しかも、私、思うんですよ。
 
脱ステしても、
 
本当に薬やめることでは体質的にアトピーが出やすかったのが大きく変化するわけでもなく、
 
大きく解毒が出来るほど、バイタリティや体にスピードがつくわけでもない。
 
なのにすごく1人で頑張ってる!耐えて耐えて耐えて、
  
そして、やっぱり思うの。
 
肌には、負担をかけ続ける時間が少ない方がいいって。
 
長い間、アトピーの元を残し続ける理由ってないですよね?
  
長い間、傷を負った状態、体自体もそうだけど、ストレスを負った状態が長ければ長いほど、やっぱり本質的に弱くなっていきやすいものであり、そして、いい状態に戻りにくくなるものだと思うんです。
 
だって、傷を負う回数や時間が長ければ、人間の組織ってやっぱり弱ってしまうものだと思うから。
  
根本を治すために食事も気をつけてるっていっても、それが明日皮膚を治すわけではない。
 
実際、3ヶ月くらいで大幅に結果が見えてくるなんてことも稀だと思うんです。
 
究極、そのうちにまた体がストレス残ったまま耐え続けるので、またストレスからアトピーが悪化したり、
 
リバウンドだ、リバウンドだと言って、
 
そうやって皮膚にストレス残ったままの状態が長くなっていく。
 
結局皮膚のためにも悪い状態でいる時間は短い方がいいって思っているんです。
  
単に、脱ステ、脱保湿、じゃなくて、
 
脱ステしても、もっと体を動かす力を取り入れる方法を考える。
 
脱保湿という硬い考えじゃなくて、もっと体を綺麗にしてくれるいいものを肌にも取り入れる。
 
そして、やっぱり、治療させてもらってて思う。
 
治療の力!ぜひ取り入れて欲しい。
 
それに!
 
能動的行為と受動的行為って別物。
 
体はこの2つの要素が必要、かつ、この受動を入れることが、この能動と絡み合って、大きく躍進したりするんです。
 
私は断然、それを推奨する派です。
 
 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#交感神経#副交感神経#リンパ球#鍼#お灸#東洋医学#鍼灸#ステロイド#半身浴#デットクス#ステロイド#脱ステ#プレミアムコース#ステロイドがつくったアトピー#ステロイド性アトピー#能動と受動のバランス#脱ステは1人で頑張らないで

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る