BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

難病、高安大動脈炎CRP下がった!のご報告♪ byなるりえ


【なるりえのひとり言 870】 難病、高安大動脈炎CRP下がった!のご報告♪

 

高安動脈炎(指定難病40)

 

とは、こう書かれていた。

 

「炎症の出た部位によっては、

 

めまい、頭痛、失神、視力障害、脈が触れない、血圧の左右差が大きい、足の冷感、脱力感、歩行時の痛みなど。

 

全身の症状としては発熱やだるさ、体重の減少、関節痛、筋肉など。

 

腎動脈や肺動脈に病変がおよぶと高血圧や、息切れ、肺高血圧症、胸痛が見られ、」

  

で、ここね、これなんだね、

 

「心臓に近い部位での炎症は大動脈弁閉鎖不全症の原因となることがあり、心不全を来たすこともあります。」

 

はっはー、こう言われたら、ここフォーカスしちゃうよね。

 

もしかしたら、いきなり心不全で死んじゃうかも!って。

 

こういうことで薬をやめさせないループもできるわけよね。

 

で、治療法ときたらこうなっていた。

 

「免疫異常を是正するステロイド薬での治療が基本。」

 

は???免疫異常を是正する??

 

結局これも狂わせる薬ですよね?狂わせた挙句に異常な免疫低下起こすじゃないですか?

 

これ免疫異常と呼ばずしてなんと呼ぶ?

 

「血管の狭窄に対しては、血液の流れの改善、血栓を予防させる目的で抗血小板薬、血管拡張薬などを用います。高血圧に対しては降圧薬を使用します。」

 

・・・、って全て対症療法の王道を見事なほどひた走るなぁ。

 

なんも高安病にアプローチなんてしてないじゃん!

 

と、本題はここじゃあなかった。

 

そんな高安大動脈炎の患者様から連絡があったのです。

 

治療は私のプレミアコース(SPコースなのでかなりしっかり目に私なりの感性を使って施術させてもらっている)に切り替えて、今ちょうど4ヶ月くらいかな。

 

みっちりと2週に1度のペースでお付き合いさせていただいておりますが、

 

まず、目に見えて出ていたこの脚の部分。

 

{FF4BECA0-4C11-4809-B215-32E5C61E18C3}

 

{F24A6072-7FA3-4591-8FC0-17CBF067006C}
もっとうちに初めて来られた時には悪い状態でしたが、プレミア始めてからのスタートだとこんな感じのスタートになり、
  
でもでも、まだまだにせよ、赤味がかなり落ち着き、かさぶたも小さくなってますよね??長年の年季モノですからね。
  
これ、脚の炎症でしょ?とかバカにしちゃいけない。
  
実は、高安病になる前、ここがスタートだったんです。
 
そして、ステロイドをこの炎症に対して使った。そして効かないからやめた、、、
 
そこからの高安大動脈炎発症だったのです。
  
恐くないですか??言ってみれば、
 
それに対してステロイドを使わなければ、もしかして、その難病である高安動脈炎にもかかっていなかったかもしれないってこと。
 
でもね、
 
だからこそ、わたしは期待した。
 
もともとの難病の始まりのオリジンは、ここだからこそ!これが変わるということは病気自体が取れる前兆ではないかと!
 
昨日電話が鳴った。残念ながらわたしは取れなかったのですが、、、
 
検査結果が出て、
CRP数値が下がったと!
(炎症数値を表すもの)
  
ほーらね♪♪♪
 
なかなか数値が下がらず、だからこそ、医師の方からも薬を少なくするなんてとんでもないと言われていたのです。
 
むしろ、逆に何かがちょっと上がっただけで、薬を増やそうとするのは積極的という中で、色々な恐怖を煽られて、
 
ご本人もどうしたらいいのかわからなくなる。
  
でもね、論より証拠♪
 
これなら減らさざるを得ない状況になる。
 
この方は、
 
うちの治療をされている中では珍しく、ゆっくり減薬している。
 
意外にみんな薬どーんとやめちゃう人の方が圧倒的に多いから、
 
でもね、、、
 
心臓がどうって言われたら、恐いよ!ね。
 
でも、この間もステロイド1ミリ減らした後の、CRP数値減少なので、きっともっと自信になったと思う!
本当の完治って、薬を使っている以上は完治ではない。
 
薬があって抑えられていることは治っていないってこと。
 
だからこそ、自信もっとつけてどこかで踏みきろう!一緒に抜けきりましょ!!
 
完治目指して!!
 

毎月第1日曜日開催のリアル免疫力セミナーにぜひご参加ください!

 

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#交感神経#副交感神経#リンパ球#鍼#お灸#東洋医学#鍼灸#副交感神経体質#副作用#CRP#CRP数値減少#ステロイド#高安病#高安動脈炎

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る