BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

過敏性腸症候群。目が変わったら身体も変わる byなかやまひろゆき


【なかやまのぼやき 137】  過敏性腸症候群。目が変わったら身体も変わる

  

過敏性腸症候群というと下痢が思い浮かぶ人が多いかもしれません

  

その逆もあってちょっとしたストレスなどでお腹が過緊張して便秘になってしまう症状の人もいます。

  

今回は緊張型の過敏性腸症候群で通われている患者さん

 

遠方の方で来れて月に1回、多くて2回。

 

緊張型というだけあってお腹はもちろん、

 

体中がかなり硬くなっていました。

 

何より身体の反応を焦ってしまって悪くとらえてしまうことが多かったです。

  

これって身体が治る事の妨げに繋がるので

 

よく「症状って身体のなんでしたっけ?」と質問してました。

 

そんな中、治療に入ったときに背中に掻き毟ったような痕があり、聞いてみると

 

特に何かできたわけじゃないが2日間ぐらい痒くて仕方ない時があった。と

 

むむむ、これは・・・

 

そのあとが重要だった!

  

「これって毒が出たんですかね?」

 

おおおお!悪いものととらえなかった

 

お腹も触ると硬さが一段と抜けてきていていい状態になってきた!

 

そして、「すっきりしない日もあるけど毎日便がでる!」とのこと

 

悪いこと報告でなく良いこと報告からはじまりました。

  

これってすごく重要なんです。

 

さっきの「症状って身体のなんでしたっけ?」って質問。

  

私たちのブログを読んでいる方はすぐにわかりますよね?

  

そう!

  

症状って身体の治癒反応!身体にたまった毒素などを出そうと頑張ってくれているんですよね

 

風邪の発熱も身体に入ってきたウイルスとかと闘っているから聞いたことあるんじゃないでしょうか?

 

これを思い出せるかどうかって結構重要だと思うんです!

  

身体は頑張っているのに症状ばかりに目が行ってしまうと、

 

身体のいいとこ全部スルーしてしまって、悪いとこばかりに目が行く。

 

悪いことばかりだと思ってしまうと気分も落ち込んで、

 

頑張っている身体は臍曲て頑張ってくれなくなっちゃうんですよ!

 

自分の身体に向ける目の意識は身体に大きな影響が出ますよ。

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#免疫の力を生かす治療#好転反応#瞑眩#交感神経#副交感神経#脱薬#減薬#過敏性腸症候群#なかやまひろゆき

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る