BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

鍼って本当に気&自律神経の操作だわ〜あがり症にもパニックにも有効! byなるりえ


【なるりえのひとり言 852】  鍼って本当に気&自律神経の操作だわ〜あがり症にもパニックにも有効!

 

おはようございます。

 

9月ですね。

  

というわけで、やっぱり私のアウトプット場所であるブログ、またサボらず発信したいな、と思うそんなスタートなわけですが、

 

早速今日のセミナーの前にいっちょブログ発信してみようかと思い、まずは、なぜかの、足の三陰交というツボに鍼をしてみた。

 

こう、なんていうんですかね、パソコン作業というものは、電磁波の影響もあってか、手はイヤーな感じを受けるし、しかもやりすぎると手や足までも末端が冷えたりするし、

 

そして、何より、頭に気を持って行きすぎるんですよね。熱も。

 

上に上がっちゃう。

 

体質とはまた別の話ですが、誰しもが交感神経になっちゃうんです。集中するって行為自体そうですからね。

 

東洋医学語で言えば上実下虚のような、上に力入って下が弱る、みたいな状態になりやすくなります。頭熱もって手足冷える的なね〜

  

簡単に言うと、この鍼はそれを極力防ぐためですね。パソコン仕事の前に先にやってみたですよ、鍼を。

 

3番鍼っていう、ちょっと太めな、とはいえミドルな感じの太さのもの。太さで刺激の入れ方も変えられるってのは素晴らしいことよね。

  

{5FCF6E8E-349B-4CC3-A7B8-34DA27FDFBDB}

 

くるねぇ〜、気が落ちて、下の方に気が落ちていく感じがわかる。

 

気と血ってね、くっついてるんですよ。

 

簡単に現代的に言えば、神経って血管と似たような場所にだいたい沿っていたりするわけですね。

 

神経って目自体には見えない働きでしょ?私それをすなわち気のようなものと解いてるんですが、

 

神経に刺激が入ると、血が付随してついてくるの。

 

(あ、だから神経を弱らすような化学合成品の薬は血自体も弱らすということにもなりますよね)

  

と言うわけで、今の私の状態、よく寝たけど、朝とあることで考え事があることを思い出し、結果そこから早起きで考えてたので、上に気も血も登ってるわけですね。

 

それが一気に落ちてきた感じ。副交感神経いただきました。。。

 

眠い!!!足が重い!!!入れすぎたか!!

 

仕事する時にはむしろ入れない方がふさわしい神経なのかもしれないけれど、

 

私の究極の理想って、

 

仕事しても頭はクールでいられること。

 

いとも簡単に交感神経にスイッチが入ってしまう私にとっては、

 

(再度言いますが、これは体質が交感神経ってこととは別です。むしろ、副交感神経体質の私のような神経が敏感で不安定ヤツの方が実はいとも簡単にストレスに神経を持っていかれる方が圧倒的に多いのです)

 

仕事をしつつ、いかに副交感神経の状態を保てるか、と言うことが体を壊さないことも含め、的確な仕事をするためにも、勝負になるのです。

 

だからこの鍼ってある意味上がりすぎないための矯正器具のようなものかな!

 

おそらくこういうことって、パニック起こしやすい人や、睡眠障害のある人、あがり症のような緊張しやすい人、なんてすごーく向いていると思いますよ!

 

と言うわけで、三陰交、めっちゃ有効です。

 

鍼って本当に自律神経操作マシーンだな!

 

 

毎月第1日曜日開催のリアル免疫力セミナーにぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#交感神経#副交感神経#リンパ球#鍼#三陰交#パニック#あがり症#睡眠障害#不眠症

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る