BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

親子でアトピー治しからの卒業!自立が治るを生む? byなるりえ


【なるりえのひとり言 849】 親子でアトピー治しからの卒業!自立が治るを生む?

 

これほんと御免なさい!の話かもしれませんが、

 

でも、大きなエッセンスだと思います。

 

だから、あえて言ってみようと思う。

  

「親子でアトピー治し」

 

とは親も子もアトピーを治すってことでもなく、

 

親子で一緒に立ち向かうってのでもなく、

 

それよりも、

 

それぞれが独立しようってこと!それがスタートって話。

  

親ではなく、もっと病気である本人自体に自覚を持たせる、持ってもらうこと。

 

たしかに、病気を治すのを親が応援したいのもわかる。

  

でも、実は時にそれが・・・、申し訳ないが邪魔になる¥!・・・っていう方の話。

 

親子でこちらにアクセスしてくださるアトピーで悩まれる方々。

  

こんなことがよくある。

 

親が中心でことを決める、本人は話さない、なぜか親が全部語る。。。

 

こんな状況では、こちらも治療はぜーったい始められません(あっ、赤ちゃんは別です、もう十分1人で治療院にこれるレベルなのにねって場合)。

 

これは、基本中の基本である体の持ち主自体の意識が低い、まだ治療を始めるスタート地点にも立っていないということ。

  

もちろんね、最初は親子できてもらってかまわないんですよ。

 

親御さんだって、自分の子供がずっと治らない、どうしてこういう症状を生んでしまったのだろう、という思いがあるのも当然わかるし、

 

でも、

 

過保護になりすぎる

 

 

自立を生まない

 

 

病気は誰かが治してくれるのもと思う

 

 

治るを生まない

 

ってことだと思うんです。

 

かつて、福田稔先生はそんな患者さんたちによく言っていた。

 

1人で治療にこい!

 

誰が治したいんだ!

 

と。

  

やたら子供に変わって?(それが本当に子供の意思かどうかもわかんないですけど)話す親御さんに対しても、

 

子供に聞いている!って。

 

本当に自分の体で病気を治す!ことって、強い意思や意識が必要な話で、

 

自立!する意識!がとても大切。

 

まず病気は誰のものでもない自分のものだと受け止める!

 

そして自分で考える!といううことが重要なのです。

 

体や病気に自分自身で向き合わなければ、体は一体誰のものだというの??

 

自立するということは、

 

自律神経を働かせ始めます。

  

福田稔先生はこう言っていました。

 

自律神経の自律は自立なんだ!って。

 

然りと思います。

 

人はその意識のスイッチが入った時、何かが変わりだす。

 

目が変わる、何か空気が変わる、

 

あれ?この現象なんだろうと思っていたけれど、

 

考えてみれば、

 

自律神経が自立しだした時なんだ、と。そしてそれは免疫が動き出す準備なのだと。

 

自分で自分の体に向かい合ってこそ初めて体もいうことをきこうとするものだと思うのです。

 

ここを親が遮っちゃいけない!

 

今まで、何組もいらっしゃった。

 

息子がアトピーなんですけれど、治療を受けたいのですが、

 

で、ご本人は?と聞くと、

 

本人にはまだ言ってません、とか。

 

そして、ここに話を聞きに来ても、

 

自立を促すと、逃げる。

 

依存から離れたくないんだね、お互いにね。

 

でも、それが病気にとっては格好の棲家だったりするわけね。

 

病気にとっては免疫が働いてもらうと困るからね、意識をどんどん萎えさせていくようにもしていくわけで。

 

それ断ち切らないと!

 

自律神経が目覚めれば、

 

血流が周り出します。

 

そうすると、血液の状態が整い始めます。

 

血液の中に免疫が存在するわけですから、それが全身を巡ってしまえば病気は居場所を奪われていきます。

  

しかしながら、人間を思考停止に陥れたり、依存文化につからせようとするのは、病気だけではない。

 

多くの医療機関がまたそれを助長しようとする。

 

薬を使ってればいいんですよ、わたしの言うことが絶対です、と依存文化を作っていく。

 

体が治らない文化がこうやってさらにできあがっていくわけですね!

 

親子の絆!これはとても大切なこと。

 

本人の意識を目覚めさせる、自立させること、これも愛情なのかな、と。

 

もしも、本当に治すということを望むのであれば…自立が治る体を作るということも考えてみる価値があるのかと思うのです。 

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る