BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

背中の治療をお腹にしたら?陰陽なき治療が薬! byなるりえ


【なるりえのひとり言 838】  背中の治療をお腹にしたら?陰陽なき治療が薬!

 

ふと思ったのですが、

 
例えば猫が台の上からわたしにむかって飛び降りて来たら、
 
{54047277-7248-443B-88A4-12AAA345364D}
 
もしそれがお腹だったら(たまにほんとにやられる)、めっちゃ痛い!!ですよね。
 
でも、それがもし、背中なら?だいじょうぶじゃありません?そこそこ。
 
そうなのよねー、人間って、というより、全てのものって陰陽に分かれている。
 
お腹は脂肪が多くてやわらかい、陰。
 
背中は筋肉が多くて硬い、陽。
  
顔と、後ろの頭などもそう。同じ高さにありながら、
 
顔は柔らかくて、頭は硬い。
 
腕だって、筋肉つきやすくて日に焼けやすい方(陽)と、
 
脂肪が多くて日に焼けにくい白い方(陰)があるでしょ?
 
人間自体だってそう、
 
陰が強い人もいれば、陽が強い人もいる。
 
ホルモンだってそう、女性ホルモンが強かったり、男性ホルモンが強かったり、
 
筋肉質だったり、脂肪が多かったり、
 
熱が体にこもりやすい人もいれば、根っからの冷え性もいる。
 
つまり、体質があるわけ。
 
もしもわたしが、陰の人に、もっと陰になる治療をしたら?
 
間違いですよね?
 
腹に背中にやるマッサージや治療をしたら?
 
痛いですよね。
 
食事療法だってそう。
 
陰の人に、もっと水っぽく、冷える食事を与えたら?
 
野菜ジュースたっぷり!3リットルとかね!
 
もっと陰になりません?陰で病気になったのにね。
 
もっと恐いのは薬。
 
病気をみて、人を見ない。
 
体質も存在しない。
 
病名でどんな人でも同じ薬を与える。抗がん剤にステロイド、免疫抑制剤、はたまた今度はオプジーボ?
 
そもそもこれ自体変じゃない??って話。
  
自然の摂理完無視のこんな治療に不具合は出て当たり前って思うのです。
 
陰陽すら存在しない合成品で体は本当に治るのでしょうか。
 
体質の上に治療は存在するものじゃないのですか?なぜ薬?なの?
  
 

※毎月第1日曜日開催のリアル免疫力セミナーにぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#交感神経#副交感神経#リンパ球#瞑眩#デトックス#毒出し#体質の上に治療がある#陰陽

 

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る