BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

悪性リンパ腫の常識は非常識?!〜ブログが治療と治癒をつないだ〜 byなるりえ


【なるりえのひとり言 822】 悪性リンパ腫の常識は非常識?!〜ブログが治療と治癒をつないだ〜

 

頸部に潜んでいた悪性リンパ腫、とうとう腫れが見えない!ね!

 

と思い、患者さんに色々お聞きしました!

 

私からの見た感じでも、明らかに出っぱっていたから、リンパ腫がここにあるんだなってわかるくらいだったんですよね。

 

でも、来院するごとに、あれ?見えにくくなってる・・・、って。

 

かなり遠方だから月1回か、2ヶ月に1回ペース。

 

今回はすごかったな。もう表面からではまったくわからない。

 

治療を始めて9ヶ月。

 

とうとうここまで来たかー!と自分なりにかなりガッツポーズではありましたが、

 

一応それだけでは判断しきれないからあれこれ聞いたのでした。

 

すると、おっしゃっていたのが、

 

悪性リンパ腫を持っている方に腫瘍マーカーとして使われる、

 

可溶性インターロイキン2受容体(sIL-2R)という物質、この数値がしっかーり下がってしまったのでした。

 

つまり腫瘍マーカーが正常化したってコト。

 

確かに・・・、いちばん始めの血液データ、すっごい高い。しっかり悪性リンパ腫だったんだなぁって思います。

  

そして、担当医には言われていたそう。

 

今はまだひどくなりきってはいないからもう少し様子を見てひどくなってきたら抗がん剤をやりましょうって。

 

意気揚々と言っていたそうな。

 

患者さん側が

 

「でも、抗がん剤やってたとえ一旦落ち着いてもまた出てくるんですよね?」というと、

 

「出てくるでしょうね」と。

 

「じゃ、また抗がん剤、また引っ込んで抗がん剤ってやっていったら最後にはとうとう抗がん剤が効かなくなったら終わりってことですよね?」と聞くと、

 

「そうですね」

 

だって。

 

そして、極め付けに言ったことは、

 

「でも絶対に抗がん剤を使うことになりますよ」

 

だったそう。

 

最初から抗がん剤治療も望みがないって言っているようなものなのに…

 

こりゃあかん、危ない、と患者さんは思ったらしいです。

 

彼が食事を変えたことや、こういった治療を始めたことには一切関心は示さず、

 

いつも、いつ抗がん剤を使おうかという話ばかり。

 

いつ大きくなって抗がん剤を使おうかと楽しみにしてるのか?って思ったくらいだそう。

 

しかし、残念ながら担当医の期待を裏切って、悪性リンパ腫はどんどん病勢を弱めていく。

 

で、患者さんは担当医に聞いたそうです。

 

「先生、どうなんですか?私はまだ抗がん剤やらなきゃダメなんですか?」って。

 

そうすると、

 

「いや、こうなると、今は抗がん剤を使えるとは〜〜言えない…」だって。

 

なに?!その奥歯にものが挟まっているよなモノ言い。

 

よくなってる!とは絶対言わない!

 

マーカーもきちんと正常値まで下がった状態のままで、しかも現物も小さくなっているのが明らかなのに!

 

絶対抗がん剤使うことになるって言っちゃいましたものね。。。

 

でもね、病気という概念を当てはめられて、まるでそれしか治療法がないということを本当に信じさせられる人がほとんどなのです、現状。

 

この患者さんだって、世の中にまかり通ってるおかしな医療を逃げ出すために努力を始めて生活を変え、遠方からうちも通ってつかんだこと。

 

おかしいと思ったことは自分で打ち破った。その勇気。その疑問。行動力。その結果。

 

世の中は言ってみれば、治る病気すら治らなくさせられている人がほとんど。そのままいうことを聞いてしまう人がほとんどなのです。

 

悪性リンパ腫、常識では恐い病気。

 

 確かに恐い病気に聞こえるし、彼の悪性リンパ腫が好転したのはまだ程度が軽かったのもあるかもしれないけれど、

 

患者さんともお話していたのですが、

 

悪性リンパ腫ってこの治療がよく効く病気だよね!って非常識、

 

がうちでは通用している。

 

本当に世の中で言われていることが常識なの?私はこっちの方が常識だって感じてならないのです。

 

悪性リンパ腫は血液自体の癌だから、この治療はいかに血液にアプローチかけてるかってことですよね!

 

って患者さんもおっしゃってました。然り!ですよ。

 

そして、この患者さんが私たちのところに来てくれたきっかけ。

 

それは私の書いた悪性リンパ腫の他の患者さんについてのブログだった。

 

脳の悪性リンパ腫、治癒する確率はゼロのはずが、その常識は一体何だったのだろうというお話。

 

その患者様の治癒された体験がまた次の悪性リンパ腫の方にこの非常識を常識にするチャンスを与えることになったのでした。

 

これ、とってもうれしかったな!

 

そう思うと、やっぱりぶろぐは書き続けなきゃ、と思いつつ、よくサボってますが、でも、本当は書きたいことがありすぎてがんじがらめになって書けないっていうのも本当のトコロ…かな

 

今の常識がなんて非常識なんだろうって、いっぱいいっぱいありすぎるのです。。。。。

 

  

毎月第1日曜日開催のリアル免疫力セミナーにぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#花粉症#交感神経#副交感神経#リンパ球#顆粒球#血液の癌#悪性リンパ腫は恐いという刷り込み#非常識の医学が現代医療

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る