BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

鉄剤で肝硬変、消化器異常。将来を奪われている人がいる byなかやまひろゆき


【なかやまのぼやき 110】 鉄剤で肝硬変、消化器異常。将来を奪われている人がいる

 

陸上選手の鉄剤乱用の副作用で肝硬変や消化器官異常が話題になっていますね。

 

単純に鉄分が増えて赤血球が増えることによって持久力も上がるの

 

女性は男性に比べて貧血も多いということもあって全国的に使用する人が増えていたそう。

 

陸連は警告を出していたそうですがまだ知識の少ない高校生だったりと若い人たちが監督に言われるがままに使っていたとか。

 

「ドーピングに引っかからないとはいえいいのか?と思う反面鉄剤使わないと走れない自分との葛藤があった」

 

これってもう薬害になってますよね?

 

身体もボロボロの状態。

 

鉄剤なしじゃ動かない身体になってしまっている。

 

鉄剤も薬物の一つですよ?そんなにバンバン使えるものではないはずなのに…

 

鉄剤を注射していた医者は陸連の警告を知らなかった。頑張って理う選手の情に流された。とか

 

まてまてまて!!!医者なら過剰に使ったら危ないこと分かっているでしょ!?

 

と思いきや

 

国立スポーツ科学センターの医師の話では鉄剤の危険性は医者の間でも正しくは理解されていない。

 

え?え?大丈夫なのか?

 

薬を扱う人間が薬のことを理解していないとか…

 

若い選手の未来が簡単に奪われている現状に心底落胆したのと同時

 

うちで鉄剤を使っていた方がやめられて良かったと改めて思いました。

 

スポーツの分野だけでなく貧血だから鉄分を補わないとって言われた通りに薬飲んでいる人たくさんいると思います。

 

でも、それ鉄剤使って貧血なくなったっていう人どのくらいいるんですかね?

 

その時よくても結局治らずただ使い続けている人がほとんどなんじゃないですか?

 

自分の身体で勝ち取る力は薬物で補うとますます弱るのはこの陸上での問題でもわかりますね。

 

安易な下手な補い方は身体が対処の仕方を見失ってしまうから危険なんです。

 

身体は頑張らなくても勝手に何か入ってくるから何もしなくてもいいんだって…

 

それじゃだめなんです。

 

必要なのは足りないものを勝ち取る身体の強さ。

 

それは自身の身体を把握して調節する自律神経の力だったり、栄養を届けたり不必要なものを流す血流!!!

 

これがすごく大切!!

 

ここが整ってくると少ない栄養だったとしても大きな栄養を勝ち取れるようになってくる。

 

薬剤やサプリは一時的なものではないですか?

 

本当に自分自身を変えてくれていますか?

 

ドーピングの状態になっていませんか?

 

まずはしっかり血流を高めて、そして働かなくなっているであろう自律神経を元にもどすこと!

 

そこに気付いて変わらないと一生薬物やサプリを使う身体ですよ?

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#免疫の力を生かす治療#好転反応#瞑眩#交感神経#副交感神経#なかやまひろゆき#めまい#鉄剤#サプリで補えばいいと思う勘違い

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る