BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

温活選びのコツ!副交感神経で潤いのある温まりって何?? byなるりえ NEW


【なるりえのひとり言 774】 温活選びのコツ!副交感神経で潤いのある温まりって何??

 

先日小山がブログで話していましたが、

 

同じ熱でも乾熱性と、湿熱性があり、

 

乾熱は体内までじんわり温めないで表層の熱で終わってしまい、

 

湿熱は体の深部まで届くと。

 

これ私体で感じるから、

 

電気などの熱は乾く、免疫上げない系。むしろ下げる系。

 

お灸や温泉や自然のものを使った熱はしっとりと中まで暖まり、体も副交感神経スイッチ入ってゆるーむ感じの免疫力上げる系、と言っていたのですが、

 

こんな言葉があるのか!のと感心♪

 

こんな言葉があったとは・・・

 

まさにしかり!!ですっ。

 

熱は熱でも熱がいい訳ではないってこと。

 

どんなに暖かくても乾燥する熱って結局免疫低下!なの。

 

乾燥、、、乾くって本当に免疫低下の現れ。

 

逆を言うと、

 

免疫って、究極の潤い物質なの♪

 

ウルウルプリプリ、これはまさに免疫の音。

 

だから、夜よーくしっとり深ーく眠ると、肌がもりもりプリプリになりますよね?温泉行ったってそう。

 

そして温かい・・・

 

あれ、まさに免疫なのです。

 

疲れて、眠りも浅く、ギスギスしたストレス生活になると、

 

肌もゴリゴリ硬くなって、乾いて黒くなる。。つまりストレスによる熱も、この乾熱ってこと。

 

私すっごいあたまきたりすると(熱や血が上るとはよく言ったものですが)、顔の潤い一気に奪われて、肌ガサガサのゴリゴリなりますからね。

 

これ、熱は熱でも免疫低下の現れの熱なのです。

 

 

つまり電気の熱なんかも、体にいい!!なんて思ってやっていたとしても、実はこれと同じ動き起こしてるなんてことが・・・。

 

乾く熱・・・、乾熱性・・・、免疫低下・・・。

 

こんな熱欲しくないですよね・・・

 

 

別名、交感神経過多のイヤな熱とも言えるかな。火が燃え過ぎて、体を乾かして、表面が熱くなり落ち着かずさらに焦燥感を煽ってくる。

 

私が欲しいのは逆の副交感神経の熱!なのです。

 

ちょっと長くなりますが、説明するとこう!

 

交感神経、副交感神経、陰陽で言えば、交感神経が陽で、副交感神経が陰です。

 

陽は火で陰は水。

 

陽の行き過ぎは乾燥になります。

 

陰の行き過ぎは水の極まり、究極の冷えになりますが、

 

もしも、この陰である副交感神経がいい位置、ちょうどいいリラックスゾーンに入っている時、

 

血管は拡張し、血液は通りやすくなり、体はリラックスし、緩み、かつ、潤い(水)も含んだ暖まりが生み出されやすい状態になります。

 

つまりは湿熱性の熱ってこと!!

 

私が欲しいのはこの潤いのある副交感神経のゆったりした暖まり。

 

これが究極の免疫ゾーン、潤いのある温め方ってことになるのです。

 

ということで、、、

 

ただ、うっかり温活しちゃ逆効果ってことにもなりますよね?

 

ただあっためれば免疫にいい?!とはなりませんよね?!

 

表面ばかりを温めてのぼせさせる、潤いを乾かす熱はいらなくないですか?

 

温活の選び方!考えよう!

 

というわけで、できれば次!に、

 

いい温めと悪い温め!ちょっと事例をあげられたらなと思います♪

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#温活#温活間違い#表面温めるのか#深部を温めるのか#副交感神経の温まり#交感神経の熱#潤いは究極の免疫物質#免疫は陰の時間に作られる#東洋医学#免疫低下を起こす温活だってある

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る