BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

ゾーンに入るのが免疫の泉!免疫は薬で作動させるもの? byなるりえ


【なるりえのひとり言 724】  ゾーンに入るのが免疫の泉!免疫は薬で作動させるもの?

 

(ブログはアメブロでもご覧いただけます。先に更新されますのでよろしければそちらもご覧ください!

ameblo.jp/kiketsukai/entry-12409635923.html )

 

 

いくら全体治療だって、

 

ただ全体やれば治るなんて思っちゃいけない。

 

あーっ、入ったーっていうゾーンがあるんです。

 

そこをつかめるかつかめないかで、免疫がじょわ〜っと出てくる感って変わるんです!

 

患者さんも言うんです。

 

急に汗が噴き出してきたとか、身体中があったかくなった、とか、息ができるようになった、とか。

 

ゾーンきたサイン!

 

全体やりつつの中のゾーンに入ることで、一気に血流が走り出すようなところをみつけられるかみつけられないか、

 

こんなことを先日気血免疫療法士のマスタークラスで指導したのでした。

 

しかし、

 

間違ってはいけないっ。

 

全員にこのゾーンを探すべく、同じように執拗に探せばいいというものではない!

 

比較的ゾーンにはいりやすいところというのは、みなさんが思っているよりだいぶ体の奥側にあったりすることが多い。

 

これを探そうと必死になって、その人にとっては強すぎる治療になる。

 

もうこの時点でゾーンは消えます。

 

だってこのゾーンって、絶対的に緩まないと出てこないもの。

 

当然治療で体に悪い意味の緊張感を与え過ぎれば、緩まることはなくなります。

 

ある意味、無理に奥深いゾーンを探すよりも、

 

ものすごくその人にとって気持ちのいい最強レベルに入れてあげる方がゾーンだったりすることもあるので、

 

このゾーンというものは難しいのである。」

 

ゾーンって圧倒的に緩むような、、、

 

つまりは、

 

自律神経がいい意味で揺さぶられ、副交感神経に落ちる、そして、血流が一気に流れ出し、

 

免疫がジュワっと出てくるようなところ、もしくは、状態になるやり方!

 

なのです。療法士のみなさんがんばってね!

 

人間の体に眠る免疫力というものを目覚めさせることはとても技術と感性のいること。

 

そして、その中には、体の喜びが絶対に存在する。

 

たとえば、オプジーボのような薬物で、体が気持ちのよくなることはないことなんですよ。

 

無理に操作された体の自律神経は必ず崩れる。

 

副作用を起こすような薬物を体にまいた先に、自らの免疫が生きる環境が当然整うわけのないこと。

 

そして、病気になってきた環境も変わるわけではないのです。

 

ゾーン開いて本当の免疫の泉開こうよ!それが免疫力!

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#副交感神経#交感神経#白血球#リンパ球#マクロビオティック#オプジーボ#気と血が整って免疫#本当の免疫力#免疫の泉#ゾーンに入る#免疫が開くゾーン#気血免疫療法士#体の喜びのない免疫力は存在しない

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る