BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

内臓脂肪がつくにくいその理由は1つ byなるりえ


【なるりえのなまぐさマクロ  206】 内臓脂肪がつくにくいその理由は1つ

 

(ブログはアメブロでもご覧いただけます。先に更新されますのでよろしければそちらもご覧ください!

 https://ameblo.jp/kiketsukai/entry-12409584344.html  )

 

 

わたしは外食もするし、どちらかというとだいぶ大食いだし、お酒も飲めるし(飲むとなると強いけど飲まない努力はしていますがっ)、

 

太る時は太るo(`ω´ )o

 

しかし、体重が多少増え、体脂肪が多少上がってきても、体組成計で、ダントツに上がらない数値がある。

 

ダントツにいつも低いものっ。

 

内臓脂肪〜♪

 

わたし基本、肉食べないからだと思います。

 

あと、特にですが、乳製品も取らない。

 

あったとしてもごくごーくたまーに外食などで食べる適度。

 

なんでっ、

 

言ってみれば、

 

糖質はバッキバキに取るし、ぜんっぜん小麦粉も取る。

 

精白してないものを極力取らないよう気をつけるだけ。

 

ハッキリいって、内臓脂肪なんてつきやしない!

 

そして、よく言われる、食べるのに太らないよねと。

 

肥満ぽくは絶対ならないんですよね、たとえ運動サボっていても。

 

ひとえに基本食何食べているか、この差なのかな、と。

 

見た目の細いじゃなくて、中どうなってるか、って大切ですよね〜

 

かたや、うちの伴侶。

 

 

彼はそもっそも、肉ラブ人間。ハムとか、豚骨ラーメンとか、

 

肉の塊をさらに塩で固めたような食べ物が好き。

 

わたしよりも細長いイメージだけど、もう、ゴッツリガッツリ腹回りについているのをわたしは見逃さないっ。

 

測ってみるとあきらか。

 

あきらかに体重以外は肥満数値。内臓脂肪に至ってもズバ抜けていた。

 

最近はヴィーガン食が増え、運動量も上がったせいもあり、かなり内臓脂肪丸見えだったのが、減った、、あきらかに(・∀・)

 

でも、なんで、肉食が痩せるってなっちゃったんだろうなって思う。

 

たとえ痩せてもすごく免疫という観点には問題がある。

 

絶対肉食の難点はリンパ球の割合は増えないってところもある。つまり顆粒球は増える。

 

顆粒球が増えれば何が付随して増えるか。

 

活性酸素( *`ω´)

 

血が活性酸素にまみれやすい状況です痩せるってのもおかしな話ですよねー。

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!詳しくは下記バナーをクリック!↓↓↓

  

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#ヴィーガン#ベジタリアン#ベジタリアンビースト#オーガニック#無添加#allvegan#vegan#一物全体#マクロビオティック#身土不二#肉食は交感神経になり活性酸素を増やす#内臓脂肪つきにくいヴィーガン食#糖質たべても内臓脂肪つかない

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る