BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

私が福田稔先生に持ってる罪悪感。感性の扉を開くのが気血免疫療法士 byなるりえ


【なるりえのひとり言 721】 私が福田稔先生に持ってる罪悪感。感性の扉を開くのが気血免疫療法士

 

(アメブロにもブログを投稿しております!よかったらぜひチェックしてください!

ameblo.jp/kiketsukai/entry-12409081036.html )

 

 

先日開催した気血免疫療法!マスタークラス。

 

このマスタークラスとは・・・、

 

気血免疫療法士になる試験を合格した気血免疫療法塾卒業者のみにしか参加権が与えられない、ザ・職人技クラス。

 

もう、こんなクラス初めての人が出たら、なんのこっちゃわからなくて、ひっくりかえると思う。

 

そう考えるといいよねぇ。ブツブツ(お得意の嫌味が始まる)。

 

たくさん人集めて、適当に覚えれば合格できて、簡単だから人も簡単に権利がもらえると集まり、あたかもその治療がたくさんメンツが増えるゆえに名がそこそこ広がって、患者さんサイドは名前が広がっているから安堵感を覚え、、、

 

しかし、実情は、別に厳しい訓練なんて受けてないってだけの治療、、、

 

楽でね。

 

でもそれって、術者には美味しくて、患者さんには不味いって話なんだけれどね。

 

うちの塾生はもがいてますよ、みんな。

 

でも、絶対感性の扉を開けない人は合格させられない。

 

それが、稔先生が本当に欲しかった治療家でもあるし、かつ、稔先生がそこを育てるのに一番失敗したところでもあるから。

 

福田稔先生の名前を語る治療家の人々は多くいる。

 

しかし、稔先生の治療など簡単にわかるワケがないのだ。

 

感性を理解するってすごく感性があるか、もしくは開いたか、どっちか。そして、この治療に思いっきりぶつかってこなければ一朝一夕でわかるようなものではないと思う。

 

わかっているというなら、治療できるはずなのに、そこは逃げるとかね。

 

それが彼の嘆きだった。

 

昔から彼を知っていた、そして、手伝っていた、ということを言いたい人はいる。

 

しかし、それとこれは申し訳ないが別。

 

知っていても、手伝っていても(そこにはもちろん感謝していましたよ)、名前を使っていても、

 

治療は別。

 

生前で治療を認められた他の方はゼロです。

 

これは裏の話で、真実の話。

 

私も代表もしっかり聞いています。

 

誰もいねえんだ、治療をできるヤツが・・、って。このまんまの言葉だった。

 

私、父親(稔先生)に対してかわいそうなことしたな、ってちょっと思ってるんです。

 

あまりに縛られるのが嫌で、そして、そういうレッテルのようなもので見られることが嫌で、

 

私は父が生きている間は会を引き継がなかったこと。

 

お前がやらないとダメなんだ、まだ他では感性がわかってないんだ、

 

お前の感性を使ってやってくれないか、とまで、

 

今考えれば、そうとまで言っていた。何度となく。

 

でも、、、

 

私は・・・、はねのけた。

 

今となれば、なんて残酷なことをとも思える。

 

周りに押さえ込まれそうになったことも私の反逆精神をさらに煽った。

 

その当時稔先生の周りにいた人を私は信用してなかった。

 

何か稔先生の名前を使いたいような、私の中で、納得できなかったことが正直ある。

 

その黒い影に私は巻き込まれまいと必死だった。

 

そして、家族縛りっていうのが本当に恥ずかしかったのですね、嫌だったんですよ。

 

ここ、私って結構憎まれてたりしてて、娘だからとか言っちゃう人がまたいて、、、

 

それもうざかったってのもありますよね。

 

私は私だって。

 

それも今となっては超超超くだらない話なんですが、

 

たった一言、じゃ、私のような治療やってみなさいよ!って言えばいいことなんですが(できないじゃん、って腹で思いっきり思っている本音はスーパー強気なタイプなんで)、

 

そういうことへの反逆心もあった。

 

そうじゃないんだよね、

 

それをどんな形でもどう大きく人に役立てられるか、どれだけ大きく自分の力を利用させてもらえるのか、そうでありさえすれば、どこだって、なんだって、それでいいのに関わらず、

 

私にはそれがまだ子供で欠けていたのだと思う。

 

本当に自信、そして、自身があるなら堂々と立てばいいだけなのにね。

 

さて、話は戻りますが、

 

口だけじゃねーもん見せてみろ!ってのが、この治療の会の鉄則。

 

ごめんなさいね、私の中に眠るドラじじいみたいなキャラが出て、これも稔先生の因子だと思う(うれしくはないが)、

 

これが本心です。

 

言葉だけで広めて、うっすい治療が一人歩きする会にはこの私が断じてさせない。

 

患者さんにとっての美味しい治療になるように、嘘の施術家は育てられないの。

 

これは稔先生ができなかったこと、

 

でも、少しづつ、そういう人が集まり始めてる。

 

そして、感性をどんどん伸ばしていっている。

 

これが私の稔先生へのお返しでもある。

 

で、さらに話は戻り、

 

そのマスタークラスなんて、ほんと自分がリーダーでやっていて言うのもなんですが、イカれてると言われてもおかしくない。

 

喋ってる言葉がもう日本語じゃないの。

 

スーパーオノマトペ。

 

でも、これ理解できるようになったら、感覚が身についたら、感性が自分のものになったら、もっといい治療ができるようになる。

 

私が見えているもの、みんなにも見てもらいたいんだ。

 

そんな風に熱く、少人数ながら、もがいて歩み続けている会なのです。

 

それが気血免疫療法会です。

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#副交感神経#交感神経#白血球#リンパ球#マクロビオティック#気血免疫療法会ってこんな会 #簡単に広まる治療は技術で苦労していないから広めらる#術者ではなく患者さんに美味しい治療を#難しい治療だからこそ#感性#感性なき治療は広めないのが鉄則#口だけでは治療はできない#父よごめんね#私も若かった

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る