BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

閉所恐怖症そういえば克服してる! byなるりえ


【なるりえのひとり言 709】 閉所恐怖症そういえば克服してる!

 

休みはいいですのぉ。

 

本来掃除を激しくしているはずが、なぜか最近導入したケーブルテレビを見ながら猫と戯れる。

 

ソファ一面に猫がいる。いつの間に4匹になったかな。

 

そのケーブルチャンネルで上沼恵美子師匠の怪傑えみチャンネルというものがちょうどやっていた。

 

東京では普通には放送されていないものだと思うのですが、コレがまた面白い。

 

何かで見かけるとは真剣に見て大爆笑。コレも私の健康法かしら。

 

と、今日のその再放送のえみチャンネルの中で、

 

東幹久さんが実は「閉所恐怖症」だった!という話をしていた。

 

ドラマでMRIに入るシーンで、どうしても入れない、剣道のお面をかぶることもできない、最近ではもっと悪化して、美容院の頭を洗う時の顔を覆われるのもダメになってきた!と言っていた。

 

すっごいわかります。

 

私もかつてひどい閉所恐怖症だったと思います。

 

若気のいたりでダイエット系エステに通っていた時、

 

ぐるぐるに巻かれて、身動きできないまま、ドーム型サウナに入れられる。

 

恐怖ダブルですよね。ぐるぐるで身動きできないのと、ドーム型の閉所。

 

おかげさまで案の定パニックのようになり、騒ぎになった経験も( *`ω´)

 

マッサージとかでも、顔にタオル置かれたりするともう気持ち悪くて耐えられなかったり。

 

狭いところに入るって想像するだけで、恐怖感。

 

もちろんですが、MRIは絶対入れません!という自信がありました。絶対あれに入ったら死ぬ、、、って友達に言ってたのを思い出します。

 

動けない、と思うと、てきめんダメなんですよね。

 

しかし、東幹久さんはどんどん悪化すると言っていましたが、

 

私は本当によくなった。

 

まさにあれは自律神経の狂いだと思います。

 

そして東洋医学でいうなら肝の鬱滞の極みという感じ。

 

俳優の方々にも多いらしく、

 

いかに気をふるい立たせて、自律神経ぶっ飛ばすほどのテンションを上げているか。

 

肝というストレス臓器がいかに頑張っているか!

 

そこなんだと思うのです。

 

その肝を緩める努力を私はし続けたのです。

 

西洋医療などに一切頼らず、我々のやっているような治療でお灸とか鍼とか、本当に効果があったと思います。時には漢方も処方してもらったり、食事も大きく変わった。

 

とにかくこまめに自律神経が安定していく努力をし続けた結果、

 

あれ、そういえば、顔にものかけられても気にならない!

 

今気が付いてみれば、コレに入ったら動けない!なんていう恐怖感を持つこともなくなった。

 

こういったあらゆる神経症のようなものが、決して薬ではなく、ちゃんと治っていくんだ!という事実も伝えていきたいですね!

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#副交感神経#交感神経#赤血球#白血球#バランス#免疫療法なのに免疫を見ていない#免疫数値は体質を表す#白血球#リンパ球#パニック#閉所恐怖症#ドーム型サウナ恐い#襲ってくる恐怖感#怪傑えみチャンネル#上沼恵美子最強#ストレス発散

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る