BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

体質が違うのに同じ免疫療法?って免疫みてないじゃん!って話 byなるりえ


【なるりえのひとり言 707】 体質が違うのに同じ免疫療法?って免疫みてないじゃん!って話

 

変だな〜、って思うのですが、

 

今なんだか、いつの間にか免疫療法っていわれて、世間一般にはそれが免疫療法だったんだってことになっているもの。

 

ひかりなんちゃら免疫療法なんかもコレから押しらしいし。

 

でも一つのやり方でしょ?

 

免疫って、白血球とか、その中にあるリンパ球とか顆粒球とか単球とかあるわけでしょ?

 

で、それってそれぞれ体質とかで違うわけで、

 

はたまた薬で狂わされきって体質もウンヌンもなくなっておかしな数値になったりしているわけで、

 

なのにそこ関係ないってことですよね。

 

病気、癌になれば、同じやり方をやるってことですよね。

 

いわゆる免疫数値である白血球の数値というものは、

 

その人の状態を表すことになるわけです。

 

それがどう偏って、どう偏りを戻すのかが、免疫力に繋がるわけなのに。

 

それなのに!

 

その肝心の免疫数値、どうであっても、一つの治療っておかしくないですか?

 

なんで???

 

免疫療法って言っているのに、なんで免疫の状態が関係ないのかな?

 

食べ方だってそう。

 

リンパ球が大きく偏っている人なんかは、水がたまりやすく冷えが強かったりむくみが出やすかったりするのに、

 

なんで?ジュース?

 

おかしいよね?

 

なーんも免疫なんて見てないじゃん!意識してないじゃん!って話!

 

究極の対症療法のままって話!

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#副交感神経#交感神経#赤血球#白血球#バランス#免疫療法なのに免疫を見ていない#免疫数値は体質を表す#白血球#リンパ球#何を持って免疫療法なの#免疫散々バカにしておいて今更作った免疫療法って#体質を戻せない療法は療法ではない#体質を改善できない#病気が敵#病気が作られるのは免疫数値が狂ったから

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る