BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

肌は免疫の色!薬をやめたらグレーの肌が肌色になった! byなるりえ


【なるりえのひとり言 704】 肌は免疫の色!薬をやめたらグレーの肌が肌色になった!

 

先日少しお話させていただいた患者さんのお話の続き。

 

潰瘍性大腸炎。

 

長年の投薬治療。

 

しまいには8年もの免疫抑制剤。

 

薬やめたらとんでもないことになります、とか、

 

難病は薬使わないといけないから効かなくても使わないと!

 

とかあれやこれや言われいたらしく、すっかり頭は恐怖で洗脳。

 

でもね、不思議なんです。

 

薬やってた時って症状改善したの?って聞いたら、

 

全然、って。

 

なのに、薬はやらなきゃいけない!やめちゃいけない!って思うんですよね。

 

で、結果的に言うと、現在は完全に薬をやめて、治療してちょうど3ヶ月くらいですかねお茶

 

治療は小山と中山メインで担当しているので、

 

ちょうど2ヶ月くらいの時にお会いしたら、、、、

 

顔色が別人!!!

 

思わず、

 

「ね!!治療やってよかったでしょっ!!!薬やめられてよかったでしょ!!」って言っちゃいました。

 

皮膚の状態とか顔色が悪いために、他のフェイシャル的処置までしなきゃいけなかったくらいなのに、

 

根本的に体調治し始めたら、

 

みるみるとグレーぽくくすんだ色になっていた肌が本当の肌色に・・

 

それ、完全っ!免疫が上がってきた色!

 

ちなみにグレーぽく灰のようなくすんだ色になる皮膚。

 

どんな方がなるか知っていますか?

 

そして、免疫がどんな状態になっている皮膚なのかも。

 

そのグレー色、もっとも免疫が低下した色になります。

 

血の気奪われて、かつ、白血球も奪われる。

 

リンパ球の数値も下がり、顆粒球が過多になり活性酸素も溜まり続けた状態の色。

 

抗がん剤やステロイド長年使っても皮膚が黒っぽくなる方がいらっしゃるのお分かりになりますよね?

 

それです。

 

しかし、実際、彼女の免疫数値を聞くとまだまだ低い!

 

長年、顔色までダークになりきるまで、しかも免疫を低下させる薬まで使っていたのですから、その定着度合いも致し方ない!

 

でも大丈夫。

 

血液数値は顔色の後に付いてくるもんなんで。

 

見かけが先!数値が後!なんです。

 

肌は免疫数値がこれから整っていきますよ!準備ができていきましたよ!っていうサインです。

 

むしろ、顔色悪くて数値だけ上がっている方が不自然、かつ、恐い。

 

あ、それと無理矢理エステやら化粧品で顔色や肌作って中身ボロボロっていうのも恐いですけれど!

 

とりあえず、あれくらい顔色の悪い状態からそんな普通の肌色にかえれたなら!しっかり変わってきている証拠です。

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#副交感神経#交感神経#真の脱薬#免疫抑制剤#潰瘍性大腸炎#症状が治らないのに薬を続けさせる#恐怖を煽るだけで体を治さない病院#皮膚は免疫の色#血は肌の色#グレーは免疫低下の色#顆粒球#リンパ球#顔色が変わらないで免疫が変わる方が恐い

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る