BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

貧血なら鉄分?糖尿病なら血糖値を下げるモノ?より自律神経の喜ぶモノ! byなるりえ


【なるりえのなまぐさマクロ  183】 貧血なら鉄分?糖尿病なら血糖値を下げるモノ?より自律神経の喜ぶモノ! 

 

先ほどの中山の話に乗っかり、同種の話を!

 

あなたは鉄分が足りないからレバーを食べて!

 

ビタミン何々が何に効くからその成分を取って!

 

糖尿病には菊芋が血糖値を下げるからいいんだって!

 

高血圧にはオクラ水がよくて!

 

いくらでもあげればキリがない。

 

しかしっ!私はこの手のやり方で本質的に良くなった人を見たことがない。

 

というかほとんどの人がこれで体がよくなると信じているから恐ろしいものだ。

 

栄養療法なんかも笑っちゃう。

 

あなたの血液は何々が足りないからこの成分を入れましょう?

 

なんにも治ってないですよ、それじゃあ。

 

だって、体がそうできなくなった狂いの何一つも治ってない。

 

食事療法まで対症療法なのか!!ってことです。

 

世の中はいつの間にこんな単純な話を信じるようになったのだろう。

 

感じていればわかることなのにね。

 

今日の中山の腸には乳酸菌も本当にしかり!と思う。

 

そのまま効くわけじゃないってことがわからずにみんな乳酸菌ブームに乗っかっていく。

 

そもそも、血液の鉄分を操作するのも、腸の働きを操作するのも、血圧コントロールするのも、血糖値も、

 

誰が動いているかって!?

 

自律神経でしょ。

 

そもそも添加物だらけ、工業メイドの合成サプリ、乳酸菌といえばホルモン剤垂れ流しのような乳製品。

 

これ入れたら自律神経狂いますよね??

 

全ての食べ物は自律神経を媒介するものと思っていいと思う。

 

そこがイエス!!という食べ方でない限り、猛毒になるのは当たり前。

 

体が欲しない食べ方、、、

 

体が冷えるのにローフード、

 

胃腸が弱いのに肉は力をつけるからと言われて消化に負担のかかる肉食、

 

乳糖不耐症なのに乳酸菌取らなきゃとヨーグルト!とかね。あげればこれもキリがない。

 

我慢して大量に摂取するなんていうのもそう。

 

体の拒否反応を無視した行為そのものですよ!

 

そんなこんなで自律神経が狂えばどうなるか。

 

血流が狂う、そして、血液に影響し

 

結局は免疫力が下がるもの!

 

そもそも免疫力が上がる物質と言われたものを取ってそのまま体で免疫力が上がるもんじゃないんですよ!

 

お腹に入ってその成分がポーンと効くってもんじゃないんです。

 

自律神経のフィルター無視して通ろうとすれば逆に大怪我をするんです。

 

ガンが治ると聞いたはずのジュース療法でちっとも治らないどころか体調を崩す人は億万とうちにいる。

 

なんでか?

 

自律神経がそんな水っぽい大量のスムージーを拒否しているからですよ!!

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#ヴィーガン#ベジタリアン#ベジタリアンビースト#マクロビオティック#オーガニック#無添加#一物全体#ホールフード#玄米#食事療法で免疫低下#成分主義が自律神経を壊す#感じない食べ方が病気を呼ぶ#自律神経が安定する食べ方をしよう#全ての食べ物は自律神経を媒介する

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る