BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

室内猫の肥満原因はキャットフード?療法食なのに太った?! byなるりえ


【なるりえのワンニャン免疫雑論 11】  室内猫の肥満原因はキャットフード?療法食なのに太った?!
 
最近飼い猫が4頭に増量中のなるりえです。
 
朝もはよから猫の話題ですが、
 
ここ最近もともと飼っていた2等の猫が巨大化した( *`ω´)
 
そもそも室内猫なのに、去勢もしているのに、身体引き締まってて全然細い!理想的!(フフン♪)って、キャットシッターさんにもお褒めの言葉を頂くほど。
 
しかし、新しい家に引っ越して約3ヶ月。猫に異変に気がつく。
 
スッゲー太ってね?と夫婦で同意見。
 
前より広くなったし、階段も増量して猫運動会はしょっちゅう繰り広げられているし…原因なに?って。
 
引っ越しストレスではないんですよ、だって本当に太ったのこの1ヶ月。。。
 
突如気がついた!
 
原因、食事だっ!って。
  
そう、キャットフードチェンジした。
 
わたしはかなりの猫バカなので、彼等が病気になったりしたらノイローゼに陥り自分が病気になるのはみえているので、どこにお金をかけるか、、、
 
食事なんです。
 
だからドライフードはビオ系といいますか、オーガニック食材でほぼつくはれているものを大枚叩いて与えていたのです。(もちろん手作りできれば1番なのかもしれませんが、性格上と仕事上無理しすぎると失敗するな、ということで)
 
そのドライフードってば、とあるペットフードのサイトでみたところ、ワンチャンの皮膚病とかそのフードに変えてすっかり改善した写真なんかも載っていて、
 
うん、やっぱりそうだよねー、食事にもともと気をつけておいてよかったー、あれだけの皮膚病も動物は敏感だから食事で治っちゃうのよねー、などと思っていました。
 
なのに、、、
 
ここ最近の忙しさと、そして、もう1つの理由、値段の高騰により、ネットで注文するのをためらってしまった。。。
 
だって、3キロが2.4キロに減ったにも関わらず、値段がズバコンと上がってるってひどくないですか?!
 
そして、そこそこ高級、でも普通のスーパーでも買うことのできる、中間ゾーンのキャットフードにほんのしばしの間だけと、手を出してしまったのです。
 
(これでもダメなら、もっと安価にだされているキャットフードって、一体なにを使っているのやらと恐ろしくはなりますが、)
 
そこには室内猫、尿路結石予防書かれている。
 
つまりはむしろ病気を防ぐためのもの、、、
 
なのに、、、
 
逆に肥満やんけっ!!恐ろしい、、、と思った。
 
その肥満の方がよっぽど腎臓にもダメージですよっ。
 
そして、
 
どれだけ自然のもので作られているものが生き物の体にとっては有効なのか、再び実感しました。
 
この療法食で逆にビョーキになるってゆう矛盾。
 
成分じゃないんだよなー、やっぱり。
 
成分で体を治すのは小手先。
 
その素材が本物なのかどうか、
 
こっちの方がよっぽど大切にすべき点!猫も!そしてもちろん人間も!
 
 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!詳しくは下記バナーをクリック!↓↓↓

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#鍼灸#猫#キャットフード#プレミアムフード#療法食で肥満ってもともこもない#療法よりも自然のもの#食事が病気の原因#薬を飲ませるより食事を見直そう#室内猫#尿路結石#腎臓病#肥満の方が腎臓にこたえる

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る