BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

病気定義数値のカラクリ byなかやまひろゆき


【なかやまのぼやき 90】 病気定義数値のカラクリ

 

各々が自身の身体のことをある程度知っておかなければ

 

健康と病気の境界は現代医療の思惑と利益によって掌握されてしまいます。

 

ある定義さえ決めてしまえばそれに対する対応として薬の処方や処置が正当化される。

 

境界高血圧を例にすると「正常範囲内」だが比較的高いものを

 

境界高血圧と名前を付けることによって

 

高血圧の定義の範囲を広くすることができてしまうんです。

 

私は昔から血圧高めでこの境界高血圧と言われてきましたが

 

それが私の体質です。

 

健康診断では正常範囲ですが異常なので病院に行ってくださいなんて言われました。

 

正常で異常?何なんだろうか?

 

他にもよくうちの子はほかの子に比べて成長が遅い気がするなんて聞きます

 

身長や体重がほかの子と比べて小さい、軽い。

 

私は頭に?マークを浮かべます。

 

人それぞれ成長のスピードの違いなんて当たり前じゃないのか?

 

何をそんなに焦ることがあるのか?

 

でも違うんですよね・・・

 

身長や体重ですら数値によって見られてしまっている。

 

何人もの子供の身長体重を測って高い、低い・重い、軽い

 

それぞれの1~5%くらいを高身長、低身長・肥満、るい痩と定義するだけで

 

そこに該当したとたんに異常と診断できてしまう。

 

赤ちゃんに普通の子よりも体重が少ないから粉ミルクどんどん飲ませてください

 

といわれたというのは何度か耳にしたことがある。

 

みんなと少しでも違えば異常扱い…そら親も焦るだろうて・・・

 

病気を作り出すことはとても簡単なんです。

 

異常なんかなくても何人もの身長、体重、血圧、尿や心電図をとれば

 

統計上必ず誰かが数値の両端に当てはまることになる。

 

検査を多くすればするほど何かしらで異常と診断される確率はぐんと高くなる。

 

病気に当てはめるのは簡単なことなんです。

 

人はそれぞれみんな違います。

 

なのに一つの枠の中に収めようとしている医療。

 

それを盲信する人たち。

 

TVでこんな人は要注意などとやった翌日は病院は大繁盛らしいです。

 

それも定義を決めてしまえば健康であろうと必ずその枠内に入る人がいるからです。

 

健康はなにかに当てはめて生まれてくるものではありません

 

一人一人身体は違うのですから。

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#安保徹#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#リンパ球#顆粒球#交感神経#副交感神経#なやかまひろゆき#数値に当てはめて病気にする医療#境界高血圧

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る