BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

鍼で痛みが取れても、体は?免疫は治った??痛みを取る危険性もある byなるりえ


【なるりえのひとり言 678】 鍼で痛みが取れても、体は?免疫は治った??痛みを取る危険性もある

 

よくありますよね。

 

鍼で腰痛が治った!!なんて話。

 

私も鍼大好き。

 

でも気をつけていることがある。

 

そのブツ(悪い痛い部分)をブツ(鍼)だけで治しすぎないこと。

 

要は体のバランスが崩れて、全体がおかしくなってきてこそ、いろんな症状が出始めるわけで、

 

結局そのブツを鍼でエイっと神経刺激して治しても、大切なのは体全体が治ったかどうかなの。

 

だから、そのエイっといったやつで体が反応して、免疫がググーッと蘇るというならいいわけなのですが、

 

そうじゃなく、そこだけを治して、体が治っていない、場合は恐いのだ。

 

この歪みは恐ろしい。

 

要は痛みが取れたイコール頭はハイになる。

 

他も狂っていることに気がつかず、その散らした分は病気として他に出る、なんてこともある。

 

これって癌の転移とも似ている。

 

きちんとツケを払わず、対処療法で取ったツケはどこかにかえっていく傾向。

 

まず、大抵の腰痛を持った患者さん。

 

腰が悪いだけには全く見えない、見えたことがない。

 

血液の状態落ちてるな、とか、全体的に毒素が強くなっているなとか、もう全体の問題。それがなくて、腰痛だけって人はいないんですよ、逆に。

 

うちにいらっしゃる患者さんは、腰痛に悩まされていたけれど、とある時に癌になったといっていた。

 

マッサージでなどで腰の痛みは散らしていたけれど、全体は治っていなかった。

 

要は、病気は繋がっているわけ。一箇所取ってごまかしても、出る。

 

体全体がよくなっていくこと、これをしない限り、痛みだけ取っちゃうってある意味危険って話。

 

痛みを取ることは、ある意味責任のいる話。

 

それだけ取ってしまう罪というものがあると私は感じてしまう。

 

もちろんこれが鎮痛剤よりは鍼の方がもちろん健康的であるわけですが、体全体を見てこそ東洋医学は存在するわけで、それを対症療法に変えてしまったとしたら、それはあまりにも鍼自体が現代医療に侵されすぎではないでしょうか。

 

私は腰痛治せる?なんてセリフより大切なものは、体を治せる、その上で腰痛が治るということ。

 

だから、私は部分治療家には絶対ならない、なれない、それが私の責任。

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#安保徹#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#リンパ球#顆粒球#交感神経#副交感神経#瞑弦#好転反応#治療家として痛みだけ取る治療でいいのか#腰痛#痛みの治療#腰痛取れても体が治らない#腰痛から前立腺癌へ#痛みが取れても体が治っていない#免疫力の整わない治療のツケ#東洋医学は対症療法に侵されている#痛みが取れるとハイになって病気に気がつかない#全体治療#免疫が整わないから病気になる#腰痛も免疫の狂い#治療家としての責任

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る