BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

パンが病人食に向かないワケ!グルテンフリーより調理法 byなるりえ


【なるりえのなまぐさマクロ  158】  パンが病人食に向かないワケ!グルテンフリーより調理法

 

小麦製品はいけない!

 

グルテンフリーで、って言うけれど、私は小麦が悪い子だとは思っていない。

 

精白精製したからこそ小麦ではなく小麦粉が悪さを発揮してるのでは。

 

ではその小麦粉製品。

 

でも、すいとんってそんなに悪い?おうどんそんなにアンヘルシー?って言うと、消化が弱ってる時にはある意味むしろ消化しやすかったりする面も。

 

油も使わず食べたらさらっとしたもんですよ。

 

切り干しや、しいたけや、昆布の出汁を合わせて(これ体整えたい時には黄金出汁)

 

うどん作ったりしますけど、消化に負担もないし、むしろ疲れている時には玄米で勝負かけるより、エスケープできたりするし、まず胃もたれは起きないですよね〜

 

(ただし、毎回精白ものでは弱っちゃうし、糖分はそれなりにむき出しなんで、たまに!ですけどね)

 

私は精製精白小麦粉に、動物性油脂や添加物が加わると小麦粉の悪さを発揮すると思っています!

 

この起爆物質がない限り、というか、ほとんどの小麦粉製品にこの動物性油脂とか添加物が加わることがほとんどなくなってきたからこそ、まるで小麦が悪者となってしまっている感じですが、

 

そこまで悪さ小麦では発揮できないですよ。

 

小麦粉であったとしても、植物の力だけではそこまで一人では悪さは発揮できない・・・、って思ってます。

 

つまり、本当の悪者はむしろ引き金を引く原因になる方だと思っている。

 

過剰な動物性油脂、添加物の方。

 

そして、今日も患者さんの食事について話していたんですが、

 

例えば「消化が悪い時、うどんなんかを少し食べてもいい!」

 

シンプルな植物出汁でね。

 

でも、植物性だけだったとしても、「パンはできる限りやめて!」って。

 

なんでか。どっちも小麦粉なのにどうして?

 

調理法です。

 

高熱をかけたパンがダメ!

 

オーブン料理はありえない高温なんです。

 

そうすると乾燥するワケですよ。

 

高温かけて乾燥したものってまず消化いいと思います?

 

その証拠にパンってなかなか飲み物なしでは食べれない食べ物でしょ?熱で水気が飛んでいる。

 

ものすごく強い陽性がかかっている食べ物なんです。消化に負担がかかる。

 

小麦精製精白して、細かくして粉にする、これものすごい極陰性の調理法。

 

そして、今度はありえない温度でオーブンにかけて焼く。今度は極陽性。乾くんです。

 

極陰とか極陽とか、極にブラしきっている食べ物って本当に弱っている時には負担になるのです。負担が強いの。

 

病気の時は体を乾燥させてはいけないって時ですからね、養生している時は潤いが必要、滋養なんです。(だからって水をガブ飲して冷やすってのも違いますよ)

 

体の水分奪われすぎる食べ物は消化だけではなく排泄にも負担。

 

便も硬くなりやすくなったり・・・

 

便秘にもこのパン食はつながりやすくなりますから・・・

 

今度は過剰な水の摂取を呼んでしまったりね。

 

結局アンバランスになるんですよ。

 

グルテンフリーって言葉だけで片付けるのではなく、

 

小麦粉製品だって、ただ小麦だから、小麦粉だからではなく、この調理法にも大きな意味があるのです。

 

そして、病気をしている時の調理法は、やっぱり、中庸がいい。

 

なに?中庸の調理法って・・・、ってなりますが、それは煮るとか、蒸すとか!

 

水分を含めながらも、温める食べ方。

 

そして調理道具なんかも、土鍋とか土のものは中庸と言われていたりするんですよー。

 

小麦を簡単に悪者にする前に、まずは周りの添加物、過剰な動物性食品に気をつけ、そして、調理法で食品の作用が変わってくる!なんてことも意識するといいかななーんて私は思います。

 

ちなみに、特にパンが向かない人!

 

子宮系のご病気、アトピー、アレルギー、乳がん、乳腺症、肺の疾患、大腸トラブル、便秘、、、などなど。

 

でも、健康な人は、時として、できる限り混ざり物のない、できれば全粒含めたパンを楽しむのはあり!ですよ!できるだけいい製法のものをね。

 

  

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

  

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#ヴィーガン#ベジタリアン#ベジタリアンビースト#オーガニック#無添加#うどん#病人食にパンは向かない#パン#パン食は便秘の元#グルテンフリーより調理法

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る