BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

のぼせ熱は免疫力を上げない!入浴・半身浴は温度じゃなくて水質 byなるりえ


【なるりえのひとり言 640】 のぼせ熱は免疫力を上げない!入浴・半身浴は温度じゃなくて水質 

 

私は家で水道から出るお風呂に入ることはまずゼロ。 

 

ただの塩素水だものね。

 

なかなか私の望む副交感神経スイッチが入らない感じ・・・

 

世の中、何度で入るかが論争だったりするけど、

 

そんなものは体感じゃん。

 

自分の体がどの温度欲しているかで、自律神経をいい反応にするか、悪い反応にするか決まってる。

 

何度って問題じゃない。

 

自分が寒い、寒い、と感じているのに38度に入ったら体はストレスを感じて、自律神経は狂うわけでしょ。のぼせ狂っても42度がいいと言ったら入るのかって話なわけで。

 

ガンが何度だとがん細胞殺すとか、ヒートショックプロテインで何度だといいとか。

 

で、何度以上は逆に毒になるとか・・・(そりゃ火傷するほど高かったら大怪我で毒ですけど)

 

しかし、、、そうかなぁ・・・

 

自分の体といかにマッチングするかで、免疫って力発揮するものだと思うけれど。

 

血流の状態とかそれぞれ違うし、反応力というものが違う以上、皮膚に当たる温度だけで決められるわけじゃないと思う。

 

例えば、草津温泉。43度とか全然あるし、45度だってありますよ。

 

普通のお湯ならちょい火傷感でしょうが、全然違う。むしろ薬効。

 

やっぱり温度で体感じながら調節することは必要としても、

 

そこの問題じゃないよね。

 

草津はパンチが強すぎて、体の方がダウンしちゃう場合もあるにせよ、

 

私、大切なのは水の質だと思うんです。何より。

 

よって、私は家のお風呂、まず石入れてます。あれやこれや。

 

そして、ヨモギをブレンドしたり漢方入れたりして作ったりして調整したり、

 

ルビーソルトやブラックソルト、韓国のお塩や、時にはお塩と反対の酸性の竹酢入れたり、

 

体調に合わせて、陽性にしたいのか、陰性にしたいのか、そんなところも調整しながらやっておりますよ。

 

ぜんっぜん効きが違う。

 

はっりいって温度なんて気持ちよければいいからそれで感じて決めてます。

 

真水と違ってお湯に入るストレスが違う。

 

まず、水の質をどう変えて、どう入りやすくするか、これがお風呂のコツだと思う!

 

実際、真水に入るって痛いし、

 

体に熱も入りづらいので、その前にのぼせる。

 

のぼせ熱、それは1番いらない熱。

 

免疫力上がらない熱。

 

表面がメインに温まるやり方って、本当に逆に症状悪化させかねない。

 

お風呂じゃないけど、カイロで温めるもそう。

 

むしろ中が冷えちゃう。。。

 

だからお風呂なんかも湯冷めがひどく出ちゃったりね。

 

結局は深部の大切なコアが変わっていないからですよね。

 

それじゃあ自律神経はなかなかいい意味で揺さぶられない

血流もいい周り方をしない、頭寒足熱にならない

結局、免疫力は上がらない・・・、ってことだと思う!

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#リンパ球#顆粒球#頭寒足熱#半身浴#入浴#ブラックソルト#ヨモギ#半身浴の決め手は温度じゃない#のぼせはいらない#のぼせ熱は免疫をあげない#免疫力を上げる入浴法#免疫療法

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る