BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

お腹周りの強烈な中性脂肪、ヴィーガン生活で激減?! byなるりえ NEW


【なるりえのなまぐさマクロ  146】 お腹周りの強烈な中性脂肪、ヴィーガン生活で激減?!

 

ここ最近うちの家庭のプロジェクト!

 

ヴィーガン生活。

 

今までは私一人でなんとかできる限りやっていたのが、この協力体制!非常にやりやすい。やっと結婚してから初くらいで昔のペースに戻せている感じ♪

 

というわけで、数回ほど、ちょっと違う食事が入ったにせよ、ベーシックはかなりのヴィーガン生活なこと、、、はや、2週間半。

 

今朝、ハッとした!

 

旦那さんの方のあの頑固なお腹周りの肉。

 

明らかに減っている・・・

 

もう内臓脂肪まんまですよー!って顔した、あの、カッタイ脂肪。

 

パツパツして指が跳ね返されるアイツです( *`ω´)

 

柔らかそうに見えて硬いあの脂肪。

 

脂肪ってどっちが凶悪か?

 

硬いものと柔らかいもの。

 

明らかに硬いものでしょ。

 

協力に頑固にこびりついて取れない!!

 

掃除でもそうですよね。まだ柔らかい油汚れは取れるにしても、硬くこびりついたものは取りにくい。

 

そして、動物性油が飛ぶのと、植物性油が飛ぶの、どちらが取りやすく、掃除しやすいか。

 

あきらかでしょ!?

 

柔らかい脂肪は運動したりちょっと手を加えれば流れやすいんですが、硬く固ったあの脂肪、本当に治療してても思うけれど、落とすのが困難。

 

流動性と固定性てな感じでしょうか。

 

私は脂肪はあっても非常に柔らかいんですよね、これ植物性でベース体作ってるからかなー。軟体動物のような肉の柔らかさ。

 

まぁ、この手の脂肪のつき方もタルタルになりやすいという難点があるので、これもこれで要注意ではありますが・・・・・

 

 

話は戻り、腹回りに硬くこびりついて、何をしようが動かなかったアイツ!

 

アイツは確実に肉食生活の賜物。

 

ラードとかって硬い油ですもんね、固形系。飽和脂肪酸の贈り物。それがまんま体に取り付く。

 

やはりどう考えても動物性の食事でついた脂肪の方が悪質であることは決して間違いがない事実と私は思っている。

 

そして、血液中にも活性酸素は増えやすくなり、顆粒球も増殖する。

 

顆粒球が増えてくるということは、当然交感神経優位になるので、収縮作用が起き、脂肪も固まりやすくなる・・・、といったところでしょうか。

 

今まできちんと続けたことのなかったヴィーガン生活を初めて続けてみるその新鮮さも手伝ってか、初めてあんなに脂肪が柔らかくなり、しかも落ちている!というのをここ最近で初めて見ました。

 

自称、ヴィーガンは逆に穀物が多くなるから太る!っていう持論もあったようですが、それは完全に打ち崩されたかなo(`ω´ )o

 

だから最初から言ったのに・・・ね!6年かかった・・・

 

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#副交感神経#交感神経#コレステロール#悪玉コレステロール#飽和脂肪酸#お腹周りの脂肪#ヴィーガンで腹回り減る#マクロビオティック#ヴィーガン#ベジタリアン#池袋#目白#ベジタリアンビースト#顆粒球#飽和脂肪酸

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る