BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

爪もみでリウマチ寛解!の後に膠原病?爪もみはもう効かない? byなるりえ


【なるりえのひとり言  619】 爪もみでリウマチ寛解!の後に膠原病?爪もみはもう効かない?

 

昨日のリアル免疫力セミナーで非常に興味深いお話を参加者さまから聞かせていただいた。

 

爪もみをして4年!

 

リウマチが寛解したそう!!

 

エライ!エラすぎる!!

 

せっせと爪もみし、4年もかけてご自身で寛解と言われるまでみ向かわせるとは・・・。

 

前ご連絡いただいた方も、5年爪もみしてありとあらゆる症状が消えましたとおっしゃっていましたが、地道にエライです!!

 

しかしながら、問題が発覚。

 

リウマチが寛解したのはいいのですが、今度は膠原病が出てしまったと。

 

人前の会だったのであれこれどの手の膠原病の症状が出ているのか聞きたかったのですがそこまでは聞けず、、、

 

というのはさておいても、膠原病とリウマチってどちらも自己免疫疾患系ですよね。

 

何か大元が取りきれていないニオイを感じましたねえ・・・

 

それでも、リウマチが取れたということは素晴らしいこと!であるのですが、

 

以後爪もみをしても膠原病にアプローチがかからないという感じがするというご質問。

 

爪もみが効かなくなることってありますか?って。

 

私の答えは、

 

もちろんありますよ!!

 

もうお役目が今の状態では一旦終わったのでしょうね。

 

今現在治すために、体が治療を求める場所がもう爪もみではおいきれないのでしょうね。無駄では決してないのですが、優先順位が違うんです。

 

それも体の声なんです。

 

今爪もみでは膠原病よくするまでには至れないのでしょう!

 

もしも違うやり方でリウマチがよくなって、膠原病が出たら、爪もみが効いたかもしれません、ということもあります。

 

でも、体は今、きっと違うところを求めている。

 

私が体を触ってみるといっぱいありました!他に求めている場所が全身にいーっぱい。

 

全身治療とスポットを使う治療の使い分け。これとっても重要です。

 

全身がダイレクトに溜まっているのに、爪もみだけで効かせ続けられるかというと、、、

 

それはちょっと難しい話だったりします。

 

今必要なのは爪もみをより効かせるためにも、全身のクレンズをまずすること!こっちです。

 

これが効率です。

 

もう爪もみで出し切れるだけの免疫力は一旦終わり。今度は全身を整えることで、また爪もみは生き返りますから、

 

どうぞご安心ください。

 

物事には優先順位とか効率というものがどうしてもあって、それを見破るのが我々のような治療家の役目。

 

今免疫の力を出すには、全身に詰まってきたものをダイレクトに取るとき!

 

今までの爪もみは無駄ではありません。

 

そのおかげで体はすでに治る準備をしています。ベース作りされていますからね。

 

足りていなかった全身治療を入れたら、ストンって効き始めるんじゃないかな。きっと何もしていなかった人よりもスピードを持って。

 

結局努力って無駄になりませんから!

 

膠原病も越えていきましょう!

  

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#爪もみ#爪もみでリウマチ寛解#全身治療#自己免疫疾患

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る