BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

姿勢と口呼吸。8歳児が自力で鼻炎もイビキも治す!〜福田稔集 


【人間は、治るようにできている 24】 姿勢と口呼吸。8歳児が自力で鼻炎もイビキも治す!〜福田稔集 

 

〜雑誌・壮快、人間は、治るようにできている!より抜粋〜

 

 

姿勢が悪くなった原因は人それぞれです。

 

「姿勢を正そう」と意識するだけでは、改善が困難なケースもあります。皆さんにとって、その最も意外な原因とは、おそらく口呼吸でしょう。

 

口呼吸で姿勢が悪くなるーーー、

 

それは必然的な現象です。つまり、うつむいた状態でないと、人間は口で楽に呼吸できないのです。顔を上げて、口呼吸をしようとしても、呼吸が浅くて体が苦しくなります。当然のことながら、体は楽な方へと向かうため、口呼吸が習慣化すると、無意識に首が下がり、ネコ背となっていくわけです。

 

その典型例が、弟とともに来院されたS君(8歳)でした。弟のI君(2歳)はアトピー性皮膚炎、兄のS君も慢性鼻炎でイビキをかくと言うので、兄弟2人を治療しました。しかし、知恵のついたS君は治療に対する抵抗心も強くて、治療を断念。

 

代わりに「痛い治療が嫌なら、自分で治すんだぞ!口呼吸を治せば、よくなるんだからな!」といい聞かせ、息を口で吸い、口から吐く訓練を5回ずつ、1日2〜3度、くり返すよう指導して、家に帰したのです。

 

それから3ヶ月後、再びI君の治療に付き添い、診察室に入ってきたS君は、実にたくましいお兄ちゃんに成長していました。

 

ポカンと開いていた口も引き締まり、背筋もシャキッと伸びて、アレルギー体質の子供の弱々しさは微塵も感じさせません。鼻づまりも取れ、イビキもかかなくなっているそうです。

 

これが全身に気が通った状態です。

 

医者や親が正しい方向を示してやれば、8歳の子供も自分で自分の気を通し、病気を治すことができるのです。

 

同様に、首から背中一面に広がっていた弟のI君のアトピーも、月1〜2回の治療で8〜9割改善しています。

 

ステロイド治療を拒否した母親は、皮膚科で「親のエゴで薬を使わせないとは何事だ!」と叱られたそうです。

 

現代の医者は、自分が学んだ知識に固執し、生身の患者さんを見ようとしないから、アトピーが治って当然の病気であることにも気づかない。

 

「人間は治るようにできている」ーーー全ては、その力を信じることに始まるのです。

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!次回は4月1日開催です!お待ちしております♪

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#口呼吸#口呼吸治すと姿勢がよくなる#アレルギー#イビキ#鼻炎#ステロイド使わないと怒られる#自分の知識が全てだと思う医者#人を見ない医療

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る