BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

皮膚は免疫力を映す鏡。自分で治すと思う気持ちが体を本気にさせる〜福田稔集 byなるりえ


【人間は、治るようにできている 20】 皮膚は免疫力を映す鏡。自分で治すと思う気持ちが体を本気にさせる〜福田稔集

 

〜雑誌・壮快「人間は、治るようにできている!」より抜粋〜

 

 

たとえ(ガンの)末期といわれても、体が治ることをあきらめない限り、希望はあります。東洋医学が生命エネルギーとする気は血液を流し、神経を通していく力となります。

 

私は、全身にその気を通すことを目標に治療の技を磨いてきましたが、そこに「自分で治す」という患者さんの気持ちと努力が加わったとき、体も本気になって毒を出し始めます。

 

そして、瞑眩(好転反応)を繰り返しながら、肌が白く、きれいになり、冷えた足が温かくなります。同時に、体は単球、そしてリンパ球をふやして病気の治療を開始します。皮膚は内臓の鏡であると同時に、「免疫力を映す鏡」でもあるのです。

 

〜以上、抜粋〜

 

自分で治すって思う覚悟。

これが免疫力のスタート中のスタートであると思います。

 

確かに、治療をしてみて、こんなに楽になるんだ!っていう実感がそういった気持ちを促進せることにも繋がりますが、

 

要はここが目覚めないまま治療をしても、わたしは治療が本当の意味で有効になるとは思っていません。

 

治療のテクニックだけでは所詮は病気を繰り返すことは決して止められない。

 

それでは免疫力をつけたと言い切れませんよね。

 

精神力と肉体力のバランスが免疫力でもありますから!

 

そして、大きく、自分の体だ!受け止めよう!という気持ちの土台ができあがった時、人は細かいことが気にならなくなってくるんです。

 

あれも心配、これも心配、でもやっぱりあれがよくなくて、色々気になる気持ちはもちろん起きるもの。治したいという気持ちの現われで焦ってしまうこともわかる。

 

でも、自分で治そうだけではなく、病気を作ったのも自分自身なんだから、っていう理解ができた時、

 

人って、なんだろう、こう大船に乗ったような気持ちになるんですよ。

 

自律神経の鈍っていた働きが、突然スイッチが入ったように働き始める。

 

そうすると、不思議とあれこれ気にならなくなってくる。

 

そうなったらしめたもの、完全に治るスイッチが入り始めた証拠です!

 

 

※治療に興味がある、免疫力ってなに?と思った方。ぜひ毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーにご参加くださいね。

 

#免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#気血免疫療法塾#鍼灸#末期がん#末期がんこそ病院に頼らない#人の気持ちで免疫も出来上がる#自分で病気を作っているという理解#皮膚は免疫力の鏡#リンパ球

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る