BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

体の毒を出しきれいなものを食べよ〜福田稔集 byなるりえ


【人間は、治るようにできている 16】 体の毒を出しきれいなものを食べよ〜福田稔集

 

雑誌壮快、「人間は、治るようにできている」より抜粋

 

現代人が、慢性疾患や難病に苦しむようになったのは、「鬼は外、福は内」という病気治しの大原理、つまり体の毒を出し(瀉)、体が欲するものを過不足なく取り込む(補)ことで培ってきた、健康の基本条件を忘れてしまった結果です。

 

道元禅師をはじめとする我が国の賢人たちは、常に「食は慎むべき」と教えてきました。それも、栄養が過剰になれば体内で生じる老廃物もふえ、排泄力に負担がかかることを、経験的に知っていたからでしょう。

 

その生命の根源的な知恵を最も必要としているのが、環境破壊の地球に生きる私たち現代人です。空気の汚れ、水の汚れ、土の汚れが毒をふやす一方で、戦後の日本人は食べる快楽におぼれ、汚染された食べ物をむさぼることで、毒の排泄が追いつかなくなってきました。

 

それが、この世に病気を蔓延させている最大の原因だと思います。

 

さらに戒めるべきは、病気の根本原因を追及する目を失い、対症療法に走った現代の医学です。すなわち、石油合成薬が最強の毒となり、排泄に始まる治癒力を妨げることによって、わざわざ病気を難治化させているわけです。

 

病気治しにまず必要なのは、体の毒を出すこと。そのうえできれいな水と空気、そしてきれいな土で育った食べ物を取り込むことなのです。

 

〜以上、抜粋〜

 

よく福田稔先生は、「鬼は外、福は内」と決め台詞のように言っておりました。

 

まずはこういったことを意識できない限り、本当の意味での回復って本当に起きないと思います。

 

そもそも、食なしでどう体を語れる?

 

食の狂いから生まれたものを薬で補うなんて絶対にできない。

 

ガンジー先生も言っておりましたよ。

 

FOOD IS NOT TO ENJOY

 

って。

 

食べ物はむさぼるものでも快楽に利用するものでも本当はないんですよね。

 

愛しむべきもの。その命もらっているわけですからね。きれいな体にきれいな命は宿るんでしょうね。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る