BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

免疫療法の抗がん剤化?放射線化?ガンに直接熱を当ていいのかな byなるりえ


【なるりえのひとり言 585】 免疫療法の抗がん剤化?放射線化?ガンに直接熱を当ていいのかな

 

免疫クリニックお医者がやっているから行こう、って基本、免疫から程遠い治し方を勉強してきたのに、なんで免疫力つけれる?

 

案の定、ほとんどが、誰でもできる機械で、ハイって。

 

温熱はこれでやりましょう、って。機械でチーン。

 

これって医者がやる必要あるの?

 

 

福田稔先生は言ってましたよ。お前らは手を使え!!ってね。

 

感じていなくてどうして治せるんだ!って。

 

これをやるとガンにいい?なんてセリフ言った瞬間にそこは免疫のクリニックではないと思った方がいい。

 

だって、病気をどうやっつけるしかみていない。

 

免疫力ではない。

 

そして、何々がいいという時点で体質は関係ないということ。

 

それじゃ、そこらの三大療法と同じじゃん!

 

これをやるとガンが弱りますとか、ガンは何度の熱に弱いとか。

 

免疫なんて何処へ?

 

それとわけわからんお風呂に入れちゃったりして、その場のリンパ球測って、上がってます、、、って。

 

それ別にその場だけの免疫でしょ。

 

恐いのは、、ガンに直接照射できますから!言い始めたらやばいって。

 

人間に本来与えてはいけない壁を越えて熱を与える。

 

おいおいおいおい、自然のルール飛び越えてるよって。

 

 

だって、そこまで熱が行かないように体がガードしているのは、人間の体の作りがそこまで熱を到達させないように守っているから。何勝手に破ってんの?!

 

そのガード、この機械なら越えてガンに直接行きます、、、これが焦っている人たちにはいいように聞こえるんでしょ?ダメダメダメダメ!

 

一番危ないっしょ。

 

ていうか、免疫の法則ぶち破り。

 

体のルール破れば、必ず自然のバランスは崩れる。自然のバランスが崩れたから病気になったのに、また狂い、自律神経は乱れ、免疫力は湧き出すことはない。

 

ガンをやっければ、病気は敵だから、の思想は全く変わっていないのね。

 

すなわち、抗がん剤と、放射線思想。

 

その思想自体が免疫ずれですよ。

 

リンパ球も培養すればいい?

 

違うでしょ。

 

出てくる体になることが重要なの!

 

なぜ先回りをしようとするのか。

 

本気の自然に体を還す治療を始めてから、こういうことに傾倒し続けてよくなった例を薬同様残念ながらみたことがないのだ。

 

みんな早く病気を治したいその気持ちはわかる。

 

しかし、治すスピードを間違ってはいけない。

 

それも免疫が育つ自然のルールでもあるのです。

 

免疫療法、

 

自然免疫療法なのか、不自然免疫療法なのかを分けて欲しい!

 

あなたはどっち派?!うちは自然派!というよりうちはワイルド派?!

 

 

 #免疫力#自律神経#血流#なるりえ#気血免疫療法#VE&BI治療院#なんでも免疫療法ならいいのか#リアル免疫力セミナー

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーもぜひご参加ください!詳しくは下記バナーをクリック!↓↓↓

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る