BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

全女性様へ、子宮はカイロで温めちゃダメ!温め方の失敗は恐い! byなるりえ


【なるりえのひとり言 583】 全女性様へ、子宮はカイロで温めちゃダメ!温め方の失敗は恐い! 

 

ちょっとアンサーソングぽくってごめんなさい!

(誰もわたしに投げかけたワケじゃないんだけれど、イチ女のわたしとしては返さずにはいられない、このメッセージ)

 

とあるブログを読んでしまった・・・

 

すっごくキャッチーなタイトルで、全女性が飛びつきそう。

 

お股を温めるという内容。ステキ!温める場所もナイス!

 

超ネーミングもよかった。さすがだなぁと感心してしまった。

 

でも使うものが、、、カイロって・・・・!ノォォォォー

 

患者さんにも口をすっーぱーくしてもう何度もなんども言っております。

 

カイロで温めちゃだめ!

 

お股も子宮も下腹部も腰もぜーんぶ!

 

やってもいいのは極寒になる外出の時くらいですよ。あくまで、あくまでそれも臨時でね!!

 

健康対策商品じゃないの、極寒を臨時にしのぐタメくらいのものなの。

 

 女子の大切な下半身周り、冷えるもので温めるなんて、ありえない!!

 

ん?冷えるもの??!

 

意味わかりませんよね。

 

例えば自然のものを使って温めた場合、例えばお灸とか、ヨモギでどうこうするとか、温めた石を使うとか、湯たんぽだって陶器のもの使うとか、、、

 

こうジュンジョワ〜と、深部を温める。これなんですよ、効くやつ!

 

あのジュンジョワ〜感、、、あれ免疫物質上がってくる音だよなーって思う。

 

電気毛布なんか典型例。体質的に温まりやすくなるという風には絶対にならない。

 

むしろ乾燥したり、心地の良い温まり方はしないんです。

 

そして、免疫も変わらない。むしろ、使い続けると落ちる?と言ってもいいかも。

 

 

なぜなら余計な暖かさを表面に加えることによって、体は冷やそうとするから。夏の気候にあると勘違いする可能性があるっってこと。

 

夏だと〜、体はどうなる?!

 

外に熱を放散させて、熱を抜くんですよ。

 

逆を言うと、今の人って汗をうまくかけないから体表に熱溜まって熱中症になっちゃう人も続発ですけれど。

 

とにかく中は冷えて、体表だけ熱くなる。外にどんどん熱が逃げ、中がもっと冷えたら?

 

大事な子宮も体自体も温める力が失われもっともっと冷えやすくなりますよ。

 

一番温めたいのは大切なインサイドでしょ?!

 

カイロ、電気、なんでもあっためりゃいいって話じゃないんです。その過程!が大切なんです。

 

結局自然の力を使ってないものって、免疫力つけさせることは不可能なんだよね。弊害ばかりが起きてくる。弊害起きなくても自分の体が強くなることはない。または、結構調子良くても一生それがないと温まらないとかね。

 

いいものっていうのは最初は必要でもどんどん効率よくなって少しで効くもの!なんですよ。

 

これって実は正反対、まとめてみました。

 

表面温め←→深部温め

化学的温め←→自然のもので温め

 

その結果、

 

体質改善にならない←→体質改善になる

免疫の働きが落ちていく←→免疫の働きが活性化される

何かがずっと必要←→体一つで元気になってくる

反応が悪くなる←→反応がよくなる

 

これ同じ温まるに見えて、意外と全然正反対!ってお話でした。

 

温め方一つでもうちではちゃんと指導してますよ!ディーテールで大きな差!ですからね。

 

 

#なるりえ#気血免疫療法#VE&BI治療院#免疫力#自律神経#血流#福田稔E#生理痛#電気毛布の怪#カイロでは本質的に温まらない#自然の力だけが深部を温める#表面温め深部温めは別物#お股はカイロで温めない

 

※リアル免疫力セミナーもお待ちしております(毎月第一日曜開催)

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る