BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

うつ病もパニックも過敏性超症候群も副交感神経優位でなる?! byなるりえ


【なるりえのひとり言 581】 うつ病もパニックも過敏性超症候群も副交感神経優位でなる?!

 

 

一回めっちゃくちゃ頭にきたことがある。

 

自律神経は機械で測るもんなんで!と。

 

はあああああ?!

 

しかもそれを体質と勘違いしている。

 

それ体質じゃなくて、状態でしょ?!

 

例えば、私たちの言う、副交感神経優位体質。

 

それは血液データでは白血球内のリンパ球の割合が多い人。見た目も先ほどちらっと言いましたが、色が白かったり、ムクミが出やすかったり、代謝悪かったり、怠け者だったり、落ち込みやすかったり・・・。

 

血液も含めながら肌質や出やすい症状や性格や行動パターンなどでトータルで副交感神経優位か交感神経優位なのかの体質を判断しているわけ。

 

24時間、機械つけて測ればあなたが副交感優位か交感優位かわかるだぁ〜?!

 

それは状態でしょーがよ。単なる( *`ω´)

 

例えば、

 

副交感体質の人ってのは、のんびりしている人も多いけれど、敏感ちゃんも多いんです。だから、ストレスに弱いの!

 

のんびりしてるのに焦らせられるとパニックになるのもわかるでしょ?そして敏感だからストレスにレーダーが反応して気にして・・・、

 

うつとかパニックとか精神疾患自律神経失調とかってこっちでなる人の方が今は圧倒的に多いですね。あがり症なんかもそう。

 

みんな精神疾患は交感神経が優位になってるからと思いがちでしょうが、わたしから言えばそうじゃなくて、それは状態!

 

むしろ副交感神経優位の体質の方が実はトラブルの元。

 

そして、緊張に弱い副交感ちゃんは、過敏性腸症候群とかで下痢しちゃう。毒素に弱くて、出したがっちゃうんですよ、体が受けたストレスを。アトピーとか、蕁麻疹とかもそう。外に毒を出したがる。

 

この手の疾患は本当に体質判断基準になりますよ。

 

でも、まさか、これが副交感体質でなるなんて思わないですよね?!緊張しているのに。

 

でもやっぱり、

 

毒素慣れしている交感神経体質の人が、ストレス受けて、交感神経にふれるかといったらそうじゃない!

 

ストレスに耐性があるからストレスじゃ自律神経は揺さぶられなかったりするわけですよ。

 

むしろこの手の人はストレスに強いの!わたしは我慢もへっちゃら!なの。

 

もしも副交感神経優位の人がおかしな我慢したら〜、もうあっという間に交感神経になって、免疫が拒絶反応で毒出ししようとしすぎていろんな症状あっという間に出ちゃいますね。

 

機械つけて自律神経測ったら、交感神経優位になっている時間が長い?多い?だから交感神経体質って、、、ちゃうでしょ !

 

むしろ、副交感神経優位体質の人の方が、ちょっとしたストレスで一気に交感神経の状態に一気に持ってかれちゃってるのです。それを解除しようと出てくるのが病気だったりするのです。

 

交感神経になる時間が長くても、それは交感神経優位体質ではございませんっ!!

 

#なるりえ#気血免疫療法#VE&BI治療院#免疫力#自律神経#血流#福田稔#あがり症#過敏性腸症候群#ストレス#蕁麻疹#リンパ球#副交感神経優位#交感神経優位#自律神経機械で測る矛盾

 

※リアル免疫力セミナーもお待ちしております!(毎月第一日曜開催)

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る