BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

難病サルコイドーシスはステロイドでつくられた?アトピー治ってサルコイ治る! byなるりえ


【なるりえのひとり言 569】 難病サルコイドーシスはステロイドでつくられた?アトピー治ってサルコイ治る!

 

 

今朝のアトピーの彼女ですが、

 

肺にサルコイドーシスも抱えていた。肉芽腫ってやつですね。

 

自然寛解する場合も多いらしいのですが、彼女の場合、しっかりと残っていた。これが肺線維症というものになるとかなり大変になってくるという。

 

で、脱ステして、一気に治療でも体にアクセスかけて、やっていくうちに、なんと症状が広がったのです。

 

サルコイドーシスが広がってる!!って、お医者さんも焦ったらしく、ステロイドの量を増やしますか?!って。

 

しかし、彼女は慌てなかった。

 

そして、彼女のお母さんも慌てなかった。

 

「あはははは、そのサルコイドーシスまで解毒始めちゃった♪」って。

 

そうなんです、アトピーや乾癬なんかの皮膚疾患、治る時、奥から皮膚表面に上がって、広がる、なんてことが起きる。

 

しかし、その分、実は薄くなっている・・・、

 

でもそこを見逃して慌てちゃうものなのですが、、、

 

エライ!!!エラすぎる!!!

 

とうわけで、ほどなくして、広がった後、サルコイドーシスも見事に見えなくなるほど、キレイになりました♪

 

けれど、これっ、、、そもそも、、、ほぼ生まれた時からステロイド漬けだった彼女のそのステロイドが作った病気だと私は思っています。

 

肺って東洋医学で皮膚と繋がっているもの。

 

その皮膚の症状をステロイドで抑え込んだ。

 

肺にリバースしましたねっ!

 

その証拠に、、、

 

解毒中、皮膚からサルコイドーシス的なもの出てきてましたからね。皮膚のサルコイドーシスじゃないのにね。

 

怖い怖い。ステロイドは本当に怖い( *`ω´)

  

♯東洋医学♯ステロイドの恐怖♯なるりえ♯気血免疫療法♯VE&BI治療院♯ヴェビ治療院

 

毎月第1日曜開催のリアル免疫力セミナーを開催しております!ぜひご参加くださいね♪

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る