BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

アトピー瞑眩の一つの峠「寒気」、その正体は?! byなるりえ


【なるりえのひとり言  564】 アトピー瞑眩の一つの峠「寒気」、その正体は?! 

 

アトピーで出てくる瞑眩って本当に最初はキツイことも多い。

 

私が鍼灸を始めて、一番最初に治療したアトピーの患者さんも見事に別人ですか?ってくらい治りましたが、

 

本当に途中途中の瞑眩(好転反応)は、えっ?!そんなことまで、あんなことまでの連続。

 

お布団カビたって言ってました!

 

夜デトックスが激しくて、汗でお布団までびしょびしょになって買い換えた・・・、って。

 

でもそれを越えた時、ほんっとにキレイに治りましたから、耐えた甲斐があった、めでたしめでたし!!でした。

 

そして、これも、

 

多量にステロイドを使ってきたアトピー患者さんの瞑眩の特徴。

 

全員に出てくるとは言い切れないのですが、

 

治療が終わった後の、ビックリするほどの、

 

寒気・・・

 

私検証したんです、これなんで起きるか。

 

今まで冷え性ではありながらも、表面は炎症でのぼせていたわけですよね。

 

そののぼせが治療で取れて、表層の熱が取れるから。

 

決してのぼせっていい熱のあり方ではない訳です。

 

その熱がきちんと大切な体の中に収まったりすることによるギャップの寒さ。

 

あとは、薬で交感神経状態だったものが、いきなり副交感にスイッチする。

 

そうすると、これもやっぱりスーッと温度が下がるもの。

 

あと、もう一つ!!ここです、1番強烈に寒くなる理由の王道。

 

ステロイドの残骸!

 

皮下や体の中の方に追いやられていたステロイドの残骸が、一気に解毒が始まり、体の外側に出てこようとする。

 

薬物の冷気!!それが体の表面に出てくると本当に寒い。

 

ガタガタ異常なほどに震えるほど。異常な震えなんです。

 

あの寒がり方をみて、これは尋常じゃないものが体の中に入っていたと感じた。

 

そして、思った、これはステロイド、、、なんだって。

 

治療と同時に薬物臭がすることもそう、本当にヤツなんだって!

 

人間って不思議なもので、表面に出てくるものの方が痛みやイヤイヤ感を感じやすいもの。奥にあればあるほど感じない。

 

でもそんな冷気を感じるものが体の中に閉じ込められていたんですよ!

 

体の中には大切なものがいっぱい存在する。一番毒素を溜めてはいけない場所に蓄積し続けさせていたら・・・Σ(゚д゚lll)?

 

溜めてちゃダメでしょ( *`ω´)!!

 

治療を3、4回繰り返していくと、私の治療の経過では止まってきます。

 

その寒さを感じるのも体にあげたダメージである訳で、

 

スピードアップして今までのステロイドの残骸を一気に出すと決めたら、必要な通過儀礼なのかもしれません。

 

ステロイドの副作用が去っていってくれるワケですから。

 

ステロイドを出した先には、もっと本当の気持ちいい暖かさが存在する体が待っている。

 

その寒気を乗り越えたなら次はもっとよくなっていくから、、、頑張ろう!

 

これもステロイドを使う全ての疾患の方々に参考になるお話。ぜひいろんな疾患の方に読んでもらえたらうれしいです(って最後に書いたらこのメッセージは目に止まらないかな)。

 

 

♯アトピー瞑眩♯デトックスで布団がカビた♯気血免疫療法♯自律神経♯免疫力♯なるりえ♯好転反応♯その寒気はステロイド

 

 

※毎月第1日曜開催のリアル免疫力セミナーを開催しております!ぜひご参加くださいね。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る