BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

アトピー・アレルギーは免疫のクセ!食べ物を敵にしすぎない考え byなるりえ


【なるりえのひとり言  555】 アトピー・アレルギーは免疫のクセ!食べ物を敵にしすぎない考え

 

とある傾向に気がついた。

 

すっごくアトピーを持っている人たちは食べ物に関心があるのだと目食べ物に原因を探しているのだと目

 

もちろんアレルギーの人だってそうですよね。

 

アトピーやアレルギーって、すっごく似た性質のもの。

 

うちの気血免疫療法的に言えば、副交感神経優位型のもの。

 

つまり、簡単に言うと、免疫が過敏ですぐに毒素やストレスで反応してしまいすぎる、という傾向のあるもの。

 

すぐに毒素やストレスで反応してしまいすぎる・・・

 

うん、この自律神経の観点から見ても、

 

確かに食べ物も気をつけなきゃね、って思うのは当然のこと。

 

だって、敏感なんだし。

 

敏感・・・

 

・・・、何か他にいい方法っていうと、

 

体を変える!体質を改善する!免疫が過敏すぎる状態を改善する!毒素やストレスを発散しやすい体質になる!

 

もちろんだからと言って、いきなりそこに目覚めたら、食べ物ノーマークでチョコレートがっつりでアミノ酸どっちゃりのせんべいやらポテチ食べて、肉に酒に飲んで歌えやをやってくれ(敏感体質だからあまり酒とかがっつりって感じではない人の方が圧倒的に多いとは思いますが(๑╹ω╹๑ ))、

 

と言っているのではありません。

 

しかし、これを食べたらこうなる、ストレス受けると弱るので、ってなりすぎていては、

 

いろんなことから逃げ続けなければいけなくなる。

 

しかも、逃げれば逃げるほど、人って、その対象物に対してますます弱くなるっていう矛盾を抱えているんです。抵抗性が育たない。

 

あまり神経質になること、実はこれ自体も、自律神経がいつまでも安定しない原因になります。

 

自律神経が安定しない、少しのことでやはりフレ続けてしまう、これではアトピーやアレルギーの原因を取ったとは言えない。。。

 

残念ながら、薬を取ったってそう、この大事な自律神経は薬ではますます不安定になっていきます・・・

 

そもそも添加物や農薬たっぷりの食べ物はさておき、

 

自然に存在する食べ物を受け付けられなくなる、っていうのはとても不便かつさみしいしつまらないですよね。

 

そして、その食べ物が本当に悪いのか、例えば、アレルギーでいうなら、ブタクサが本当に悪者なのか。蕎麦が本当に悪いのか??

 

それが免疫のクセなんです!

 

その体のクセ自体を整えていく!!自然のものを避けるのではなく、自分の体が自然のものに馴染めるようにしていく。

 

そういう観点で方針を進めていく方が今後の未来の自由度はぐぐぅ〜っと増していくと思うのです。

 

反応の過剰する状態これがどうして起きているのか理解し、体のバランスを取るように仕向けていく。

 

これは薬では絶対にできないことなんです!それが気血免疫療法やるべきこと!!

 

ただし、再度、食べ物はとっても重要です!しっかりと自然の恵をもらえる、そんな食べ物を多いに大らかにとっていけるようになる!そうなったらとっても素晴らしいですよね。

 

食物アレルギーや猫アレルギーだって、体さえ変わればしっかり変わってきますから!

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーにもぜひご参加くださいね♪ 

vebia.net/guide/

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る