BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

子宮は下げる力。子宮で高血圧を下げよう! byなるりえ


【なるりえのひとり言  553】 子宮は下げる力。子宮で高血圧を下げよう! 

 

だから、私が昨日と今朝も、ナニ高血圧と、子宮筋腫とって言っているか。

 

本当にこれこの話題は最後、締めます。

 

高血圧が主訴だったのに、治療で生理が始まって、子宮筋腫が以前あったってわかって、

 

私、うれしいわけですよ。かなりニマニマしている。

 

多量に鎮痛剤も取ってたっていう事実を知れたのも。

 

だって、高血圧解決できる重要なキーを見つけたから。

 

もちろん全体を整えながらですが、攻め込む場所、それは子宮!キターッ☆彡

 

誰も子宮治して高血圧治す?とは思わないですよね?

 

でも、子宮って下にあるでしょ↓!?

 

高血圧って上に上がる病でしょ↑?

 

つまり下の臓器である子宮の弱りが下げる力を弱めってたってこと!!

 

上がる力を抑えられない↑、つまり上がっちゃう↑

 

高血圧ですよ。

 

 

ここですよ!彼女、本来は自分の体質だけでは基本的に血圧をあげる力はないんです。

 

なぜなら体質は完全に副交感神経優位型だから。副交感は血管を拡張する作用ですからね、むしろ血圧は落ちやすい、あくまで基本は!ですけれど。

 

もちろん副交感神経タイプの難点は、水分がたまりやすく、脂肪もつきやすいタイプなのでそれいよって太ったりすると、圧迫がかかりやすくなり高血圧の原因になりますが、

 

まだ、、、なにか、、どこかの狂いの可能性がある、、、と思っていたんですよねっ。あった〜

 

 

かっなりでっかいキーですよ、これは!!

 

しっかし、

 

血圧を調整するのは自律神経、そして高血圧はその名の通り血流の病。

 

散々鎮痛剤で自律神経滅多打ちなってて、鎮痛剤で血流が滞らせられ、乱されたのに、

 

高血圧になったら、今度出されたのは利尿剤( *`ω´)

 

一生終わらない・・・

 

言うこと聞いていたら、一生体なんて治らないね。病気のデパートにさせるのはやっぱり病院なんだな。

 

 

※毎月第一日曜日開催のリアル免疫力セミナーにもぜひご参加くださいね!

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る