BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

3ヶ月で生理痛撃沈。子宮がん予防はコレ! byなるりえ


【なるりえのひとり言  538】  3ヶ月で生理痛撃沈。子宮がん予防はコレ!
 

先日小山のブログでも生理痛の話題なっていたけれど、わたしもちょっと生理痛のお話。
 
あまりにもあまりにも元気そうになっている女子の患者さんに、
 
「えっ?!なんで?!そんなに元気そうになったの(๑╹ω╹๑ )?!」
 
って。
 
言ってみると、前はすっごくキレイなんだけどアイスドールのような雰囲気だったんですよね。
 
その雰囲気がガラッと変わって、お人形さんに生命が宿ったような。
 
すごいオーラが変わっていた!!
 
どちらもキレイだけれど、絶対後者の方が本人の幸せ度がにじみ出している感じなのです。
 
で、「なにか変わった?!?」と聞いたら、
 
「生理痛がなくなったんです!」って。
 
「どのくらいで?!」
 
って聞いたら、
 
「治療始めて1回目の生理ははまだ痛かった、2回目もまだ痛くて、でも3回目の時にピタッと。」って。
 
治療回数もそんなに多くないのにスゴイなー。
 
そして、やっぱり血の入れ替わりと言われる、3ヶ月、4か月っていう、ターニングポイント、やっぱり来てますねーφ( ̄ー ̄ )チェンジが起きやすいナンバー。
 
これはすべての女性疾患に対して言いたい。
 
このまだ初歩段階の生理痛。これを放っておくことが病気の始まり。
 
放っておくならまだましかも、鎮痛剤使っていたらなおのこと。
 
ここから、子宮筋腫だって、子宮内膜症だって、子宮腺筋症だって、チョコレート嚢腫だってなりやすい環境がつくられていく。
 
さらに言えば、子宮がんだって、子宮頚がんだって、卵巣がんだって、この生理痛の治し方間違いの蓄積の結果だと思うのです。
 
生理痛の処置で、
 
体自体も子宮も温めて、血流がしっかりスムーズに流れるような状況にして痛みを取るという処置、
 
と、
 
生理痛の度に、鎮痛剤で冷やして血管を収縮させて血流を悪くすることで痛みを取る処置。これ自律神経で言えば、交感神経状態にするってことですね。
 
どっちがガンにもつながりやすいか、みてわかりません??
 
この処置を一体何年間繰り返してきたのか。
 
これが蓄積です。
 
生理痛ほんとに治ってよかったですね!生理痛だけでなく、まるごと元気になってよかったですね!
 
これ、絶対ご本人も読んでると思う。
 
スッゴイキラキラ度高まってましたよ!マジで( ✌︎’ω’)✌︎

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る